スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

木っ端 準決勝1st Leg VSヴィオラ 

inter-e_20100205015554.gif  VS  fiorentina-e_20100205015614.gif

 
   1    -    0

・ディエゴ
-----------------------------------------------
126060_R.jpg

126048_R.jpg
126049_R.jpg
x610_R_20100205015803.jpg
610x_R_20100205021820.jpg
sdx610_R.jpg
126051_R.jpg


2戦連続で木っ端というのはなにか変な感じ
ま、4月にはヴィオラ2連戦というさらに変な感じが待ってるわけですが

で、試合ですね

全体で疲労も見られ内容的には充実とは程遠かったもののなんとか勝利

前半は、中盤でゲームをつくれず決定的にゴールへ迫れない
出来として良くはないが悪くもないといった印象

後半は3トップへシフトするもより流れを悪くしてしまった
うまく主導権を握れず、逆にヴィオラにペースを掴まれ劣勢
攻守の切り替えの面で不満が残ったし、ルーズボールも拾えていなかった
守備時も多少下がりすぎたかもしれない

押し上げは薄く迫力にも欠ける

守備こそ安定していたもののオフェンスはてんでダメ

90分通して気の抜けたパフォーマンスも目立ち、1点獲れてよかったなと思いますね
個々でもう少し丁寧にいくべき部分もあったでしょう

この内容がコッパだからだといいんですが

また、個人のパフォーマンスでは全く試合に出れていないくせにマテが素晴らしい
(くせにってこともないですけどね)
126063_R.jpg

ユーべ戦でもそうでしたがまだ衰えきってはいない
フィードキックはピッタリ合わせてましたし守備でもカットカットで貢献
戦力面では… と思ってましたが頼りになるときは頼りになる男

マリオは両SBとよく意思疎通がとれており、利他的プレーも含め上々
126061_R.jpg

アシスト後ディエゴがハグをしたのは少し感慨深い

ジョゼにこっぴどく言われキレちゃったのは心配な要素ですが、まあよくあるいざこざだと思って
マリオは試合全体を通して集中力を保ち、しっかり役割をこなすことを身に着けなきゃならない

ジョゼには悪くはなかっただけに、全否定ではなくきちんとよかったところはよかったと言ってあげて欲しい

外から見てるだけな故実際の関係がハッキリとは分かりませんが、とにもかくにも人間認めてもらいたいもの
悪い部分ばかりピックアップしてもあまりよくはない気がしますし

裏では褒めてる部分もあるんだろうと思いたいですが
マリオも期待の裏返しなんだということを頭に置いておかなきゃ
我慢できなくてもキレるのではなくハッキリとそう言う

ムカッとするのは分からなくも無いですがあの年でピッチにたてているのはありがたいことなんですから、
誰へのリスペクトも忘れちゃいけませんね

あそうだ
126057_R.jpg

マックデビュー
まだ顔見せ程度でしたが、これからより出番は与えられるでしょう
期待期待
[ 2010/02/05 02:27 ] 木っ端やらなんやら | トラックバック(-) | CM(4)

木っ端 準々決勝 VS老危腐人 ユベントス 


 inter-e_20100126002611.gif  VS  juventus-e_20100131022416.gif
 

   2    -    1

・ウェズレイ(ルシオ?) ・ヂエゴ
・マリオ
-----------------------------------------------

125808_R_20100131022535.jpg

125840_R.jpg

610eex_R_20100131022633.jpg

125825_R.jpg
125826_R.jpg
610ax_R.jpg
610dx_R.jpg

125827_R.jpg
610x_R_20100131022954.jpg
125828_R.jpg
x610_R_20100131023116.jpg

チーロよ さようなら
引導をプレゼント

赤黒からの白黒ということで中々きつい日程
かつどちらもできる限りのフルメンバーで挑んできたため結構にハード
フェラーラはクビもかかっていたため名誉にかけてといった感じでしたかね

しかし、序盤から主導権はこちらが掴む
というか、ユベントスは結構引き気味で挑んできました

ヂエゴのラッキーゴール以降はより

トルドのミスは大きかった
まさか でしたから。。
rt610x_R_20100131023845.jpg

痛恨
衰えなんでしょう。そろそろビビアーノやアルフォンソか…

その後はガッチリ守るユーべを崩しきれずヤキモキする時間が続く
コンパクトにまとまっておりポゼッション、シュート数こそ握ってはいましたが決定打がない

しかし、後半からは徐々にゴールへ迫りだしディエゴ投入と433へのシフトで一気にテンポアップ
スナのFKを押し込んだルシオを皮切りにゴールを脅かし続け、最終的にマリオが決勝点

結果的には勝利を手にし、守備を固めるユーべ相手にも勝てるということを証明できたのは良し
全体では守備もまとまっており、悪く無かったですね

個々でもそこそこ
モッタはサボらずチェックもこなし、パスもうまいこと散らせていました
125816_R.jpg

運動量は相変わらず少ないですが、前線へもタイミングよく顔を出し決勝点へ繋がるシュートもあった
期待値から考えればいいパフォーマンス

サントンもOK
125824_R.jpg

攻守のバランスはほぼパーフェクト
体のキレも戻ってきているみたいですね
マイコン以上の輝きでしたし、パス等で細かなミスはあったものの復活は叶ったと言えそう
ただもっと深く切り込んだり、左足での扱いに慣れなければならない
本職ではないポジションで難しいかもしれませんがそうしなければ真に信頼は置けませんからね

マリオは最後こそスポットライトを浴びる、貴重なゴールを挙げましたが全体では…
xw610_R_20100131025232.jpg

もう少し動きにバリエーションや意外さが欲しいかな
裏へ抜ける動きというものは皆無だし、単調であるためロストすることも多い
左右を囲まれた状態でも平気で貰おうとするのはどうだろう
出してもカット。。
すぐにサイドへ流れるクセもどうにか
得意なパターンであるのは分かりますが、状況に応じた選択が必要
スタイルとしてあってもいいし有効ではあるものの、2トップでは2人の距離感も大事
私的にはよりエリア内でも存在感を放ってもらいたい
打てると思ったらすぐ打つのも…
今回は1vs1の局面でも終始負けていましたしあまり良くは無かったでしょう
ダイブもほどほどにしなきゃ本当にファールでも貰えなくなるぞ


審判に負けさせられかねない試合でしたが、よくぞ勝った
色々な面で難しい試合でしたがこれが今年のインテルか
リベンジも果たし、ホッとしました

まあこれでまた多くのコンペティションを戦わなければいけなくなりますが

61e0x_R.jpg
[ 2010/01/31 03:03 ] 木っ端やらなんやら | トラックバック(-) | CM(1)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。