スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CL GL第4節 VSトッテナム 

Tottenham_20101106205509.gif  VS  inter-e_20101106205509.gif

 3     -    1
・VDV       ・エトー
・クラウチ
・パヴリュチェンコ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
136872_ブログ用1
ジェノア戦での負傷によりクチュ・ジュリオが不在
デキ、クチュ、モッタにマリガ…
センターはまさに非常事態
本来のレギュラーも控えも誰一人いない
結局この試合ではムンタリとカピタンのコンビ。GKはカステラ
一方前線にはパンデフ、バックにはキヴが復帰
システムは4231


正直結構鬱になりました
まあ試合前からこれは引き分けでも十分満足だなって心構えでしたし、こうなっても不思議ではなかったんですけどね
でも目の当たりにするとキツイもんです…

立ち上がりから相手に押されすぎていた
プレッシャーが弱く、相手のオフェンスに対して後手後手
守備も攻撃もセンターとしては心もとないコンビだったにもかかわらず
前線からのプレッシングが非常にあまい
というかほとんど無いに等しかった
ムンタリはバランスを崩しがちで寄せるべきところで寄せておらず、
精度のないロングパスを狙いボールロスト
カピタンも奪取力のあるタイプではないため、カバーには回るものの相手の素早い攻撃の前には無力
結局最終ライン前のスペースがオープンに
さらに縦にボールを入れることも間間なっておらず、ルシオ等がパスを入れざるを得ない始末
トッテナムは、バイタル等危険なエリアではホルダーに対してきっちりとチェックがいくのに
インテルにはその丁寧さを感じられなかった
攻守の切り替えでも数段劣る
戻りも遅く、組織的なディフェンスもなし
強靭さのない底に相手の攻撃がドンドンと襲い掛かるともうどうしようもない
サイドも崩されてましたから
特にマイコン
ベイルにやられてばかりで穴にしかなっていなかった
右の守備はユルユルで相手に簡単に通されまくり
マイコンの問題も当然あったでしょうが、ビアも問題ですよ
パンデフやエトーの様にもっと効果的にプレッシャーをかけないと
ベイルのようなレベルの選手を相手にするというにもかかわらず、
スペースを与えすぎ、自由にさせすぎてしまった
前を向かせるな。1vs1の局面をつくるな
前節でそれは痛いほど知ったはず
考えなしというかなんというか…

組織として相手の攻撃に対処できず、機能不全におちいっていた中央の守備
さらにサイドまでこうじゃ、失点はそりゃ免れない

相手の中盤を自由にさせすぎ、ただでさえ個人力のあるプレーヤーにゆとりが生まれ
的確に組み立てる余裕を与えてしまった
守備面は全てで脆く、組織のかけらも見当たらない 散々なものでした

また、攻撃面も問題
カウンターはミスが多くスピード感もない
いや、それ以前に形になるシーン自体少ないものだった
前述の通り縦にほとんどボールが渡らないためスナがうまく絡めず、押し返すにも押し返せない
このポジションに展開力がないのは心底痛い…
前線へ運べた際も上がって攻撃参加するのがムンタリじゃ怖さもなかったでしょう

外からでしかシュートを打てず、決定的なフィニッシュへ持ち込めない
そして奪われピンチ

振り返れば振り返るほどネガティブ
ラインが高いのに、プレッシングはあまい
底のフィルターは貧弱
サイドはボロボロ
縦パスが通らず、押し返せない
前線へ渡ろうにも外でしか打てない

攻撃も守備も負け

全体でのの差に個人レベルでの差
さらにこの試合に対する意識
もっとコンパクトにラインを短く相手に余裕を与えないサッカーが必要だった
あまりにルーズで、守備への配慮も足らない
本当に良かったのがエトーだけ
エトーだけは仕事をした
136884_ブログ用1
あの1点は自らの力のみで獲ったものでしょう…

失点の匂いはプンプンした
得点の匂いはほとんどしなかった

それに値する敗北

でも、これが今季のワーストゲームとなるなら…
というかそうであってほしい
スポンサーサイト
[ 2010/11/06 21:38 ] CL 10~11 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。