スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CL GL第2節 VSブレーメン 

inter-e_20101002170758.gif  VS  welder.gif


 4     -    0

・エトー×トリプレッタ
・スナ     
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
135428_ブログ用1

サムにカピタン、パンデフ、ミリート
怪我人続出という厳しい状況下でのブレーメン戦
ローマ戦から、ミリート・パンデフをビアとコウチーニョにチェンジし、エトーをトップへ
ベンチを見ても厳しいさが伺える面子…
あと、ついでにいうとアルニーがメアッツァ帰還

1x610-2_ブログ用1
135442_ブログ用1
1610x-7_ブログ用1
1610x-4_ブログ用1

2135447_ブログ用1
2610x-6_ブログ用1
2610x-1_ブログ用1
2610x-5_ブログ用1
2-610x-1_ブログ用1
2135455_ブログ用1
2x610_ブログ用1
4135457_ブログ用1
2135446_ブログ用1

3135463_ブログ用1
3610x_ブログ用1
4135448_ブログ用1
3135445_ブログ用1
4610x-2_ブログ用1

4610x_ブログ用1
4135453_ブログ用1
4135459_ブログ用1
4x610-2_ブログ用1
4x610-1_ブログ用1
4135444_ブログ用1
4610x-3_ブログ用1

エトー無双
全得点に絡みました
何か昨季の鬱憤を晴らすかのごとく、獲りまくってますね
圧巻です

負傷者続出で、相手は一昨季苦戦を強いられたブレーメン
引き分けでも満足と思っていましたが、結果はまさかの快勝
まああちらも大分不甲斐無かったでしょうが、様々な面で手応えを掴めたかなと思います

立ち上がりは、ジュリオの不用意な飛び出しからヒヤリとさせられる等若干不安定だったものの
段々と持ち直し、チャンスを広げていく展開
このままズルズルと押し込まれていれば結果も変わっていたかもしれないだけに
ひとつポイントだったかもしれません

サイドを利用し幅広く攻撃
前線からプレスをかけ高い位置からボールを奪取
1点目はこれが功を奏した
クチュが相手陣内深くで、素早くボールを奪い、これをエトーが拾って一気に先制点
ブレーメン側の隙を突き、早い時間に先制できたことでチームにもある程度の余裕が生まれたんじゃないでしょうか
それによって焦らず冷静に試合を運ぶことが出来ていた

奪ったら速攻
スピーディーなパスワークから、素早くゴールへと迫る
昨季よりテクニカルな面がより強化されたかな
細かなパスを繋ぎつつも、縦へ早く
ダイレクトで繋いでいくことで、相手に迷いを与えられた
今までは、パスを繋ぐことばかりに意識がいって縦に遅い ということが多かったですが
この試合では、きちんと早さも出ていたと思います

ロングカウンターとショートカウンター
状況に応じて使い分けることにより、より効率的に攻撃を形作ることが出来た
相手に対策を講じさせないという意味でも、オプションを持ち合わせていたのは大きい

それにしても、エトーの好調さには助けられてます
ライン際の駆け引きがうまく、マークの外し方も巧み
調子の良さが動きにハッキリと表れていました
135452_ブログ用1

前線でうまくボールを引き出してくれるため、攻撃がリズミカル
タイミングの良いスペースへの飛び出しで、パサーからのパスをそのままチャンスへと変える

昨季と同じ
エトーが不調な時にミリートがそれを補う活躍といった感じですね
今回はそれが逆になった
チームにとってこういったプレーヤーがいてくれるのは有り難い限り

サイドに置かれたコウチーニョは、とにかくパスがうめーなーと
135449_ブログ用1

エトーやスナ等、裏やゴール前へ飛び出す選手に対して正確なスルーパス
ダイレクトプレーでもミスが少なく、スピード、正確性も抜群
周囲ともうまく絡めており、前線へ流動性も持たせていた
スナやエトーとのパス交換は綺麗でした
ただ予想できたとはいえ、やはりフィジカルの弱さが玉に瑕
球際で負けてしまう
相手を背負った状態だと、キープが出来ないため失うばかり
スナの様により動きで相手の寄せを交わし、スペースのあるゾーンで受けられるようにならないといけないかも
前を向けば持ち前のパスセンスを発揮してくれる
この辺りはまだまだ慣れが必要か

キヴのサポートへよく走ってくれていたのは良かった
スナとの共存が出来ていたのも収穫
サイドに張るばかりではなく、ポジションをチェンジすることで、チャンスを作り出す
2人の連携がさらに熟成すれば…

また、ビアも悪くなかったと思う
x610-3_ブログ用1

速さは尋常じゃない
追いつかないだろそのボールというパスにも、反応できるだけの脚
ジョーカーとしては確かに面白い存在かも
部分部分でも効果的プレーをを見せる
ですが、もっとフリーの時どう動くべきか学んで欲しいかもしれない
動きの質があまり良くない
味方からのスルーパスがパスコースを模索している時、時折傍観するだけになっちゃってる
あの速さは武器になりますし、緩急もある
ただ、もっとフィニッシュにも絡めないと物足りなさが…
もちろん若いからそれが普通ですけどね

ブレーメンが相当に酷かったため、まだ安心はできませんが
期待できるものは間違いなくある
なんにしても、苦しいチーム構成だった中きっちりと勝利できたというのは大きい
若手選手にとっても貴重な経験になったはず

135462_ブログ用1

4点目のシーンではオビのボール奪取から、攻撃が始まった
中々奪うのがうまい

135458_ブログ用1
カステラもCLデビュー
ウェズレイのシュートをナイスセービングで防いだ部分など、終始安定

ジュリオにルシオとまたも怪我人が出てしまったのが痛いですが…
重症ではないようなのが、不幸中の幸い
ただイタリアダービーが不安

サントンが戦列に戻れそうなのは嬉しいものの…
135454_ブログ用1

あいつらには負けたくないぞ
スポンサーサイト
[ 2010/10/02 17:20 ] CL 10~11 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。