スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第3節 VSパレルモ 

palermo-e_20100920162727.gif  VS  inter-e_20100920162727.gif


 1     -    2

・イリチッチ    ・エトー×ドッピ        
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
134916_ブログ用1

4231
スナイデル離脱によりコウチーニョスタメンかと思われていたものの、代役はこの試合で復帰のデキに
トゥエンテ戦で負傷し、怪我が心配されたパンデフも問題なく出場
また、キヴも復帰

610x-1_ブログ用1
134898_ブログ用1
134900_ブログ用1
x610_ブログ用1

610x_ブログ用1
134907_ブログ用1
x610_ブログ用1
134901_ブログ用1
134906_ブログ用1

エトーさんに助けられました…
危ない危ない

この日は久方ぶりにデキがトップ下を務めましたが、見る限り中々機能していたんじゃないでしょうか
スナの様にラストパスを供給するのではなく、状況を把握した正確なパスさばきで
周りを活かしながら攻撃にリズムを加える
時に相手を引き付けエトーやパンデフが中へ侵入できるスペースを空けつつ、
鋭い動き出しで自らもエリア内を突き、隙あらばミドルでゴールを脅かす
序盤にペースを掴めた1つの要因になれてたかな

また、マイコンがいることにより右からの攻撃に迫力が増した
トゥエンテ戦に比べ、さらに積極的に前へ出てボールへと絡む
いるいないとでは相手に与えるプレッシャーが違う
改めてその価値を証明してくれたと思います

ただ、サイドから攻め込めていたのはよしとしても、中央からが少なく偏りが生まれていては
ゴールは遠くなってしまう
モッタやスナの不在がこういうところで出てしまってたかもしれない

それでも、序盤はチャンスをよく作れており流れも掴めてはいた
ゴールへ近づけていたこの時間帯にリードできていればもっと楽だったかなと感じますね

後半の中盤辺りになると、デキが一歩下がり中盤3枚の433といった形に
シフト後は、パンデフがエトー、ミリートとの距離感を短く
より前線で動き回るようになり、輝きを放つ
134925_ブログ用1

しかし、最初の方はトップと中盤が間延びしてしまい前線へ繋がらないという状況が目立っていた
それでも、段々と選手たちも馴染んでいったのかボールが前へ納まるようになり勝ち越し
デキ、エトー、パンデフの動きは際立っていたでしょう

攻撃に関しては、サイドからの攻めでペースを掴み、押し込まれていた時間帯に中央から綺麗な崩しで逆転弾
ある程度手応えを掴めたとは思います

問題は守備の方が大きい
トゥエンテ戦での露呈してしまったアンカーとバックとの連携や共通意識の不足は見られず
バイタルを空けすぎてしまう様なことはなかったものの、カウンターに対する弱さは変わらず…
カピタンも決してボール奪取力が高いわけではないため、パレルモの素早い攻撃を食い止められない
素早く、運動量豊富で、切り替えも早い
組織だったカウンター攻撃の前に、ドンドン攻め込まれてしまい主導権を譲ってしまった
前半は割と安定していたものの、リードされ前へ出ざるを得ない状況になってからドツボに填ってしまっていたと思う
パレルモが素晴らしいというのもあるでしょうが…
こういうシーンを何度も見かけていると、ベニテスがマスチェを重宝したのも理解できますねえ
とはいえ、振り返っても仕方が無い
前線でのミスを少なくし、カウンターをさせないというのが重要になるかもしれません

序盤はインテル、中盤はパレルモ、終盤にインテル そしてまたパレルモ
目まぐるしく主導権が移り変わる難しい試合でしたが、苦しい時間帯をしのぎ
結果を手に入れられたのは大きい
ですが、その苦しい時間帯をもっと少なくしなきゃならない
場合によっては負けていた可能性もある
こう不安定な状態が続くのは問題

ですが課題ばかりでもなかったと思います
逆転劇もそうですが、サイドに偏っていた攻撃を中央からも崩せるよう修正できた部分などには希望が持てる
シフトチェンジなど、きちんと修正を加え勝利を挙げたベニテス凄いな~ と


エトー
134902_ブログ用1

ミリートがどうにも不調な中で、それを補うほどの活躍
この試合でもトップへとポジションを移してから、ドッピエッタを挙げましたし
次からは、パンデフ・エトーの2トップでいって欲しい
これだけ絶好調であるエトーをサイドに置くのは勿体無い

デキ
134920_ブログ用1

前後半でポジションが入れ替わるも、サントンと交代するまで終始安定したパフォーマンス
復帰後すぐながらですから恐れ入る
2点目のシーンでは、デキのセンスが凝縮されてました
スナの穴を違った形で埋めてくれたのは流石です

今後は、ベニも言っていましたが90分を通して一定の力を発揮できるようにならなければいけないでしょう
安定感が出るのはまだ先
見ている側としては心臓に悪いですし、もっと隙のない戦いを
とも思いますが、仕方ない
今はとにかく勝利のみ!
バルベラでの試合ということもありますし、その点では満足満足

あと、サントン復帰も喜ばしいこと
134927_ブログ用1

キヴが安定しないだけに、サントンには頑張ってもらわないと
もちろん無理はしちゃいけないんですが…
スポンサーサイト
[ 2010/09/20 17:30 ] インテル 10~11 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。