スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Trofeo TIM2010 VSユベントス、ミラン 

inter-e_20100814172031.gif  VS  juventus-e_20100814172030.gif



 1     -    0

・スナ
-------------------------------------------------------------
毎年恒例TIMトロフィー
今年は、バーリのホームサン・ニコラにて

第一試合は、インテルvsユーべ

スタメンには主力組を多く起用
代表戦を戦ったキヴ、パンデフ、エトーもスタートから
若手、サブではヌワンコ、オビンナ、マテが入る

133456_ブログ用1

x610_ブログ用1


133431_ブログ用1
133434_ブログ用1
133435_ブログ用1
103373036_ブログ用1
133436_ブログ用1
133438_ブログ用1
610x_ブログ用1

上々
コンディションが整いきっていない選手
代表帰りで疲労が溜まっているであろう選手
幾人かのプレーヤーにとっては難しい試合だったでしょうが、それでも動きは一定の水準を満たしていた
疲れてるでしょうに、この辺りは流石一流は違うなと思わされましたね
素人のクソッタレがいうことでもないですが、頭が下がります
合流して間もないスナさん やっぱ凄い

昨季から使用している4231
そして、連携面でもスムーズな面子であっただけに開始からうまく試合のペースを握れ
カウンターからうまくチャンスを掴めていました
マイコンの存在感はやはり凄い
持つとそれだけで何かが起きそうな
仕上がり具合も万全の模様
133460_ブログ用1

陣形はほぼ乱れることなく、リトリートも全体でスムーズにこなせていました
タイミングよく寄せ、コースを切り、自由にさせない
守備も機能的でしたね

ひとつ見ていて感じたのが、多少エリア外からのシュートというものが多くなったかもしれない
ゴールへ対する意識の高まりといいますか
狙えるだけのコースがあれば狙っていく
個人的にも積極的に狙っていくというのは、いい効果を生むと思いますし
例えそれがゴールへ繋がらなかったとしても、相手への牽制にはなる
実際どうかはもっと見ないと分からないですが、そういったゴールが増えるのであれば楽しみではあります

この試合唯一プリマ組からスタメン入りとなったヌワンコについてですが
簡単にまとめると悪くない といったとこ
133449_ブログ用1

いくつかのミスも見受けられましたからね
ですが、全体的には、冷静で状況をよく把握できており
シンプルにさばくべきところではさばきつつ、隙あらば縦パスを狙っていく
と、中々のものを見れたなという印象
マリガほどのインパクトではないにしても、より成長すれば楽しみな人材であることには違いない

終始流れを掴み1-0勝利
まずは一勝
危なげなく、安定感さえありました

続いて、ミランvsユーべ(1-1)があり

第3戦

inter-e_20100814172031.gif  VS  miran-e_20100814175237.gif


 0     -    0

PK 3 - 2
・ミリート○    ・フラミニ×
・マンシーニ×  ・インザーギ×
・コウチーニョ○ ・オッド○
・オビ○      ・フンテ○
・デキ×      ・ロナウジーニョ×
-------------------------------------------------------------

ユーべ戦から、ガラリとメンバーを入れ替え若手を中心に構成
マイコン、マテ、ヌワンコ以外はサブ、若手組

しかし、それが影響してか序盤はヒヤリとさせられるシーンが何度か
マテコルのコンビにも、衰えが見られ…
CBがミスをしてしまうと、そのままピンチへと直結してしまう
ある程度安定はしていても、そのミスが命取りになるときもありますからね…
もっと丁寧なプレーを心がけてもらいたいところ

シティ戦以来のトップ下となったコウチーニョ
133457_ブログ用1

やはり中央で自由に動けると、うまくスペースを突いてくれる
ミリートとの連携も中々良い
動き出しも合ってましたし、預けて裏へのパターンも
ひとつ相手を崩す際の大きなオプションになるかもしれない
ミリートの調子がよろしくなく、チャンスをチャンスに出来なかったのが
残念で不安ではあるものの、まあ徐々に上げてきてくれるでしょう
コウチーニョがチームへ溶け込んでいるようでなにより

ここ数試合で驚きを提供しているナタリーノは、今回も見ごたえあるパフォーマンスを提供してくれました
持ち味の粘っこいディフェンスに加え、タイミングの良いオーバーラップからの正確なクロス等
攻撃面でも出来るというところを強烈にアピール
元々プリマでも有望な選手の一人と数えられていましたが、いやはや予想以上

ナタリーノ、マリガはプレシーズンの大きな収穫じゃないでしょうか
特にナタリーノ(マリガは昨季も、出た試合ではきっちりと仕事をしてはいただけに)
期待を寄せすぎるのもいけないですが、凄く楽しみな選手

ビアもキレのある動きを見せ、幾度か鋭い突破を披露
簡単にボールを失ってしまう部分もありますが、こうドンドン対人を挑む選手は頼もしいものがある
もちろん失われると困っちゃいますから、これからキッチリ成長していただきたいですが
ロストしても、その分突破すれば文句はないですよ

チームとしては、デキやヌワンコの攻撃参加が少なかったため、それにより攻撃に厚みが加わりきらず
結果相手を攻め立てるに至れなかったかなという印象
立ち上がりは、ビアもコウチーニョもうまくボールをコントロールできてなかったですし
45分ということもあって点を奪うことが出来なかった

結果的には2勝でしたが、まあこの大会じゃそういうこと云々より個々の見定めという意味合いの方が強い
ベニテスの目にはどう映りましたかねえ
ナタリーノもっと見たいぞ

133466_ブログ用1
スポンサーサイト
[ 2010/08/14 17:57 ] インテル 10~11 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。