スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Pirelli Cup 2010 VSマンチョスターシティ 

inter-e_20100802021751.gif  VS  viewimgphp.gif


 3     -    0

・ヴィクトル・オビ×2
・ビラーギ
-------------------------------------------------------------

いよいよ新生インテルの初陣
相手は、マンチョ率いるシティ!
… のはずでしたが、マンチョは不在
少し残念でしたね

まあしかし、コウチーニョの加入を初め今季もまた面白そうな選手が揃っているだけにウキウキでした

132812_ブログ用1

x610-3_ブログ用1
132821_ブログ用1

x610-4_ブログ用1
132835_ブログ用1

132831_ブログ用1
132832_ブログ用1
610x_ブログ用1
x610-2_ブログ用1
x610-5_ブログ用1
132834_ブログ用1


x610-6_ブログ用1


しち面倒くさいのでとっとと結論からいいますが、凄くいいサッカーが出来ていたと思います
パトリックが、早い時間に退場してったため11vs10だったという部分もあるでしょうが
x610_ブログ用1

自分はそれ抜きにしても十分良かった印象がありますね
実際11vs11での時間帯でも、インテルがボールを支配していましたし、
序盤こちらのミスや個人の技術により、何度かヒヤリとさせられたものの
前線から最終ラインまでをコンパクトにうまく保ち、早いパスワークでバランスのよい攻守を見ることが出来ました

とにかく寄せが早かったですね
相手がボールを持つと、素早く2~3人の選手がチェックにまわり中々前を向かせない
2列目と3列目の連携した守備は、とても初陣とは思えないもの
特にクチュの存在感は際立っていました
今季は昨季以上に重要なピースとなるかもしれません

コンビを組んだマリガも素晴らしかった
x610-1_ブログ用1

昨季見せたダイナミックな攻め上がりや、冷静かつ正確なパスさばきを遺憾なく発揮
アデバやヤヤといったフィジカルおばけ相手に全く負けていなかったのも凄い
この2人がレギュラーでも、全く問題ないでしょうねえ
中盤の底はチームを形成する上で、最も重要なポジションともいえるだけに選手層が厚いに越したことはありませんが

攻撃面ではベニテスらしさといいますか、よりショートパスにこだわった展開だなという感じ
ワンタッチ、ツータッチ 場合によってはダイレクトでスピーディーにボールを回しつつ
全体をグイグイ押し上げ相手にプレッシャーをかける
流動性にも富んでおり、見ていて面白みのあるサッカーでした

オビンナのドッピエッタや、ビラーギのゴラッソと少し意外なことが起こった試合でしたが
3-0という結果も必然といえると思います

待望のコウチーニョはまずまずといったところでしょうか
132828_ブログ用1

随所では巧さやセンスを見せ付けてくれましたが、まだまだ調子は完全ではなさそう
当たり前ですけども
ただ、周りとより馴染み、スタイルに慣れてくれば凄く期待できそう
ああいう選手は今までのインテルにはいなかった選手
昨季以上を目指す上では重要な選手になるやもしれません

他にはオビもよかったかな
フィジカルなどの面では物足りなさこそあったものの、技術面では十分トップで通用しそう
周りも良く見れていますし、もし仮にターンオーバーをするのならカンピオナートでの起用もあり得るかも

まさかのロングシュートをぶちこんだビラーギも面白い
両足を使えるというのは利点として高いものがある
セレブレーションには心をギュッと掴まれましたよ
頑張って欲しい

ナタリーノも落ち着いて対処していましたし、プリマ組の選手達にも好印象

結果、内容、そして目的
あらゆる面で満足のいく試合になったんじゃないでしょうか
もちろんまだ1試合消化したにすぎませんし、継続がなければ意味もないと思いますが
今後がおおいに明るくなるような
そんなパフォーマンスだったでしょう
期待したら裏切られちゃいそうで怖いですが、しかし楽しみ
コウチーニョとスナが揃ったら…

いやウキウキが止まらないなあ
132838_ブログ用1
スポンサーサイト
[ 2010/08/02 01:55 ] インテル 10~11 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。