スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第37節 VSキエーボ 

inter-e_20100512012025.gif  VS  chievo-e_20100512012024.gif

 4     -    3

・OG         ・OG
・クチュ       ・グラノーチェ
・ディエゴ      ・ペリッシエル
・マリオ
-------------------------------------------------------------
130343.jpg
ルシオ、スナが負傷欠場
バックにマテが入り、中盤にはモッタで433


610x_20100512012023.jpg

130354.jpg

6210x.jpg

2.jpg

6wqr10x.jpg

6qqq10x.jpg

x610_20100512012700.jpg


aaa610x.jpg
130328.jpg
130329.jpg
x6110.jpg
x62r10.jpg
6766610x.jpg

130331.jpg
130334.jpg
130332.jpg
6111110x.jpg
130336.jpg
130335.jpg
67.jpg
130345.jpg
130344.jpg

130337.jpg
130338.jpg
130340.jpg
613220x.jpg
130342.jpg

変に馬鹿試合チックになってしまいました
ホームで決めて欲しかったんですけどね
惜しかった
Part-3832-130314.jpg

トッティが決めたってのに腹ただしさが残る…
まあそれはそれとして

内容的には中々良かったと思います
全体でよく組織だっており、1人1人も自らの役割などをよく理解しゴールへ対するアプローチの仕方も良かったかなと

マイコンの積極果敢なオーバーラップはかなり効いてました
これにより攻撃の幅が広がり、崩しの局面で大きな貢献
奥行きを与え、中盤と前線との間にできるスペースを繋ぐという意味でも大きかった
マリオもエトーとのサイドチェンジ等で相手のディフェンスを撹乱し、
サイドに張るばかりではなく時に中央へもポジションをとりゴールを狙っていく
効果的な動きを披露してくれました
チームとの連携もうまくいっていましたし、場面場面では利他的なプレーを選択するなど
ポジティブなパフォーマンスだったんじゃないでしょうか

前線の流動性は見ていて面白かっただけでなく、相手の守備ブロックを崩すということで
大きな影響を及ぼしていたと思います

中盤も前への意識を高く持ち、攻撃を組み立てつつ全体でフィニッシュへも絡み
機能的に相手のゴール前を突けていたでしょう

スナ不在の中でもある程度のクオリティーを維持できるのはある種強み
まああくまで'ある程度'ですが…

攻撃面での不満はほとんどありませんでしたが、やはりこの試合は守備
ゲームはほぼ支配できていたにもかかわらず3失点はいただけない
1,2失点目はツイていなかった面もありますが
(2失点目はあの位置で簡単に打たせてしまったのと、マテの寄せがあまかったというのもあるかもしれませんが)
3点目に関しては完全に油断
ローマがリードされたと出た直後でしたが、カピターノのパスは半端でしたし
マテは前方に相手がいるのにもかかわらず不用意に待ってしまった
最終ラインでこういった軽率なミスは…

なにがあるにせよ自分たちは自分たちの試合に集中しないと
3点差を1点差にまで詰められてるようでは危ない
その点ではひとつ残念

ただ、序盤 キエーボに先制を許しながらも焦らず冷静に対応しすぐさま同点とし
逆転したところは良かった
今のインテルは獲られても獲り返せる
という自信というか安定感がありますね
だからこそ焦らずに試合を進められるのかな
どういった状況になろうと自らを失わない

結果インテル、ローマとも勝利し決着は最終節へ
シエナにキッチリと勝利し18個目のスクデットを
決して油断せず冷静沈着に試合をコントロールしてもらいたい
願わくばキエーボも頑張れ


個人

ここにきてディエゴも調子を上げてきた様なのは頼もしい
dhiegox610.jpg

3333610x.jpg

好調時ほどではないにせよ身体のキレも戻ってきましたし、2戦連続で素晴らしいゴール
シエナ戦、引いてはCLファイナルでも…
期待してます
スポンサーサイト
[ 2010/05/12 01:45 ] インテル 09~10 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。