スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第30節 VSリボルノ 

inter-e_20100322004551.gif  VS  livorno-e_20100327020208.gif

 3     -    0

・エトー×ドッピエッタ
・マイコン
------------------------------------------------------------------------------------------------------
128268_R.jpg

6eee10x_R.jpg

128311_R.jpg


128283_R.jpg
61aa0x_R_20100327020436.jpg
128284_R.jpg
128273_R.jpg
6w10x_R.jpg
128279_R.jpg

128282_R.jpg
6210x_R.jpg
x610_R_20100327020559.jpg
610x_R_20100327020558.jpg
128280_R.jpg

128295_R.jpg
61gs0x_R.jpg
61rr0x_R.jpg


スナ、サントンが負傷、デキがサスペンションで不在と少し苦しい布陣となったリボルノ戦
またもマリオはアレでしたが、それはとにかくとして
ついにキヴが復帰。ヘッドギア着用で左SBに入りました
疲労を考慮してか多少のターンオーバーも交えたスタメン

試合は、スナの代わりに攻撃的役割を任されたモッタがビルドアップの軸となりつつうまくゲームをコントロール
右へ左へナイスパスを供給
しかし、スナがいない影響からかショートでの展開が中々つくれず攻撃時の展開が単調でしたね
思うように迫れなかった

前3人は、いい距離感を維持しよくパスを引き出してくれていたとは思います

クアレスマも中々
難しくいかず、シンプルに仕掛けたほうがいいということを学んだのか簡単に
パスコースを空けるためのフェイントをかけていたし、クロス精度も悪くなかった
周りともよく噛み合っており、あとひとつがあればといったところか

ディエゴの代わりにセンターに入ったエトーさんは、立ち上がりに多少苦しみましたが、
疲労もあるだろう中上下運動を繰り返しゴールを狙う姿勢を見せ続けてくれました
スナがいない分中央で前への推進力を欠いていたところで、いいタイミングで下がってきてくれたりして
チームを助けてくれてましたね

カウンターからヒヤリとさせられるシーンもつくられてしまったものの、失点までは許さなかったのでとりあえずは

中々攻撃の形がつくれずやきもきする時間が続きましたが、36分のエトー弾で精神的に楽になったでしょう
2点目が決定的で3点目でダメ押し
その後は力をセーブしつつ、相手を防ぎ終了
ゲームはある程度試合していただけに、やはりエトーさんの点は大きかった
あそこで決められなければ徐々に追い詰められていたかもしれません

内容自体は褒められたものではありませんでしたが、この時期であれば勝利こそ全て
メンツ的にも少し力を落としていますし、キープレーヤーを欠く中では3点獲っただけでも良し
個人個人では中々のパフォーマンスを見せてプレーヤーもいましたしね

やはりエトー
128276_R.jpg

後半は勢いが衰えたものの、これはチャンスボール自体減っていたので仕方ないかな
2点目の場面などこれぞエトー!というのが如実に表れた
ドッピエッタ
カンピオナートでもいよいよエトータイムがくるか

モッタも良かった
スナの穴をよく埋めてくれたと思います
巧みなパスさばきとポジション取り
マイコンへのアシストはよく見ていたし、素晴らしいパスでした
普段に比べあまり守備をきにせず、より高い位置でプレーできたのが大きかったかな

復帰戦となったキヴも怪我を乗り越えよくこなしてくれたという印象
128309_R.jpg

まだまだ無難といった感じで、少しルーズに思われる部分もありましたが接触プレーやヘディングも臆せず
行っていましたし満足


やっとこさポイント3をとり、ミランも負けさあ次はローマ
今節もあちらは勝ち、直接対決はかなりの熱さになりそうですが何としても勝っておきたい
CSKA戦を控えているため難しいところではあるものの、チームのクオリティーを信じ
苦しいかもしれないが頼む
王者の意地、盾への熱意を見せて欲しい
スポンサーサイト
[ 2010/03/27 02:35 ] インテル 09~10 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。