スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CL 準々決勝 組み合わせ決定 

x610_R_20100321023253.jpg


610x_R_20100321023253.jpg



champleaguedrawAFP_608x325_R.jpg

いよいよベスト4への道
久しぶりの感覚なだけにいささか感慨深いものがありますが早速




                    inter-e_20100321023533.gif       VS       cska_moskva-e.gif

                              

準々決勝 対戦相手はCSKAモスクワ
まあここまで来たチームの中では下の方に位置するチームでしょう
どちらかといえば当たりくじか
最近になって日本でも有名になってますが、ヨーロッパでの認知度は言わずもがな

前回対戦時は07~08シーズン
CLでのGLが最後

その際はアウェーで1-2、ホームで4-2の2勝
どちらも先制されてから一気に追いつく
という展開でしたが、特に4-2の試合
2点のリードを許した後怒涛の追い上げで4点返すというなんともハイテンションな試合でしたね

novHeader_06b_R_20100321025045.jpg

この頃のCSKAはジョーやラブ、カルバーリョ、ジルコフ、ドゥドゥとそうそうたる顔ぶれ

しかし、現チームも決して侮れない
クラシッチは当時とは比べ物にならないほど進歩していますしM・ゴンサレスのスピードは厄介
本田のフィジカルとキックは本物ですし、フィニッシャー役のネシドも柔軟なテクニックとゴールへ流し込む技術を持ち合わせている
本来最も危険な存在であろうジャゴエフが怪我明けでまだ調子が上がっていないのは一つ幸いか
本田との共存も有り得るようですが現時点では本田単独での起用が多い様

守備陣もロシア代表選手が脇を固めつつ、GKに世界的にも名の知れたアキンフェエフとタレント揃い


ロシアは開幕直後ということでチーム全体がフレッシュでコンディションも万全

今季のCLでは、ベシクタシュに2勝
ワーゲンに1勝1敗
ユナイテッドに1勝1分け

ユナイテッドとの1分けはOTでの打ち合いの末だというのだからこれは油断ならない
OT舞台で3-3ドローですからね
中々に凄い結果

決Tではピスファンでセビージャ相手に勝利していますし、そう易々と勝たせてはくれないはず

今のCSKAは若いだけに乗らせたら危険
1stのメアッツァでは出来るだけのリードを奪っておきたいところ

1stLegは31日、2ndLegは4/6

1st直前 オリンピコでのローマ戦がスクデット争いで大きな意味を持ちそうなだけにこれは中々厳しい

その3日後にボローニャ戦でロシア遠征
6日にモスクワと

超絶ハードな日程

CSKAとやるとなるとやはりこれが一番の懸念

ミリート、スナ、クチュ、マイコン辺りが心配
特にスナは欠きたくないプレーヤー

適度に休ませたいですがジョゼさんなら…
出来ればクアレスマ、アルナ、クリンなどをうまく起用していただきたい

ロシア遠征はGLの時点ですでに経験済みなだけに変な驚きはないとは思いますが…

一応調べたところだと4月のモスクワは1℃~10℃までになる模様
ミラノの方が暖かいのは確かですが、極寒というほどでもないですし、ここはさほど気にせずともいいかな

とかく、一番の問題は移動距離と疲労
あちらが開幕直後で元気アリアリというのも含め、コンディションには一層の注意が必要か

そして油断
相手を舐めては痛い目にあう
インテルの方が有利と見られると逆にどれが慢心へ…
ということも無きにしも非ず
ベスト8まで来たチーム
マグレなんかではない確かなものを持っているということ

チェルシー戦のような気迫を持ってさらに上へ
頼む
スポンサーサイト
[ 2010/03/21 03:21 ] CL | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。