スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第22節 VSジャッロブルーなパルマ 

parma-e_20100213001730.gif  VS  inter-e_20100213001757.gif



  1    -    1

・ボジノフ    ・マリオ
-----------------------------------------------
126397_R.jpg

126423_R.jpg
126424_R.jpg
6s10x_R_20100213002732.jpg
610x_R_20100213002741.jpg
126413_R.jpg
126410_R.jpg

延期分の第22節
パルマではヒメ、インテルではマリガが初の古巣対決
スタンドにはエルナンもいました

荒れたピッチの中システムはカリアリ戦同様の4312
トップ下パンデフの形

でしたが、実際はディエゴエトーと頻繁にポジションチェンジを繰り返しながら
という感じでしたから表面上はといったところですね
4312である時もあれば433もある

このシステムと戦術ではクチュがキモじゃないでしょうか
底からの押し上げにせよバックスとのバランスにせよトップとの距離感を短く保ちつつうまくこなさなきゃいけない
スナがいない分負担も大きいですから
これだけ難しい仕事をこなせるクチュがいるからこそだと思います
全体での意識もありますが、あの運動量や完璧なカバーリングなどがないと成立しないでしょう

一応スナ不在時はゴランで大丈夫そうですが、次はクチュ不在時が問題。。
まあ今に初まった問題ではないですけどね

試合は大半の時間帯で主導権を握っていましたが、ミランテの当たり日も重なり中々ゴールが割れず
前半だけで決定的なのを4~5本はセーブされましたし、正面に飛ぶ不運もあったものの見事という他ない気がしますよ…
セットプレーから先制を許してしまったものの、マリオが沈め結果的にはドロー

勝利が欲しかったのは確かですがタルディーニですし、疲労もあったでしょう
ドローというのはフェアな結果
内容は悪くなかっただけにナポリ戦で2位との勝ち点差を広げたい

スナ復帰ですしね。トップ3人の連動性などスナのいない間に大きな収穫があった
そこにどう組み込めるか
素直に3人のうち1人をベンチに置くことも有り得るでしょうが、チャレンジも見たいですねえ
サン・パオロで賭けにでるのは結構リスク高いですが


えー今回もゴランはナイスパフォーマンス
126419_R.jpg

ポジショニングは抜群で周りもよく見えてる。
タイミングのいい飛び出しやカウンター時でのスピード、キレ
安定していいですね 本当

マリガも中々
126428_R.jpg

前回より色々なモノが見れたかな
体の使い方やボールの扱い方もうまくロングパスの精度もそこそこ
さらに強引なプレーが欲しい気もしますが、まずは無難が一番ですかね
それでも89分あたりのプレーはそのポテンシャルを感じさせられましたが
早くフルで見たいところ

とりあえず現時点ではムンタリより安心できる様に思う

パルマはカウンターがキレてましたが、その中でもやはりビアビアニー
無a題

トップスピードに乗りつつ緩急をつけ、スイスイ抜く姿にはヒヤヒヤと同時にドキドキさせられました
カピタン、クチュ、マテなどを抜き去りましたからね

自らの特性、その使いどころを心得てる
パスにしてもシュートにしても未だフィニッシュの正確性を欠いている印象ですが、少なくとも何もできないウイングよりは期待が持てる
是非あの人の後釜に据えたい
面白いと思うんですけどね~ あのスピードは単純に凄いですよ
保有権を半分手放したばかりですが、クラブはどう見たか…

ヒメも元気でした。早速中心的働き
あのテクニックは健在
個人的にも好きですから是非にも頑張ってほしい
スポンサーサイト
[ 2010/02/13 01:30 ] インテル 09~10 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。