スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第21節 VSお隣ミラン 

inter-e_20100126002611.gif   VS   miran-e_20100126002636.gif


   2    -    0

・Principe      
・ゴーラーン
-----------------------------------------------
上り調子で連勝を積み重ね、逆転スクデット!
と意気込んでいたミランとのデルビー
例年以上の熱気と気迫

これぞまさしくderby


inter_milan_curva_nord_nerazzurra_R.jpg

xw610_R.jpg

x61aa0_R.jpg

125608_R.jpg


125618_R.jpg
6ea10x_R.jpg
61f0x_R.jpg
61vc0x_R.jpg
x61q0_R.jpg
x61op0_R.jpg
x610p_R.jpg


610cx_R_20100126004641.jpg
610ox_R.jpg
610x_R_20100126004833.jpg
xr610_R.jpg
125637_R.jpg
610xx_R.jpg
610ex_R.jpg


サーンバ サーンバ サーンバメアッツァ!

やはり勝ってこそのデルビー
味わえる歓喜も落胆も唯一無二
ましてこのプレッシャーとアクシデントの数の中…


スタートはクチュ、カピタン、スナ、ムンタを中盤に据えた4312
やはり最も機能するんだなと実感
アンカーにクチュが復帰したのも大きいですが、よりコンパクトかつスムーズ、スピーディーに展開できてましたからね
クチュ、スナの縦ラインは安定感があり、見ていてすごく安心できる

まあスナは退場となってしまいましたが…
61x0x_R.jpg

スナ退場後は顕著に影響がでてしまい、形勢逆転
折角ディエゴ、ゴランのコンビ+スナのコンビネーションがよく機能しいい流れを掴めていたのに残念
クチュがバランスを保ちきっちり締めていたためポッカリスペースが空く様なこともなく
穴が見られませんでしたからね。。

納得いかない退場劇だっただけにもし結果が結果であれば憤怒以上の怒りを覚えていたと思います
それでも多少の怒りは残ってますが

最後まできちんと揃っていればより楽に勝利でき得点も重ねられたかもしれないと思うと

ただゴランが2トップを組むとかなりの働きができると分かったのは嬉しいところ
xz610_R.jpg

やはり中央だとやりやすそう
ディエゴとの相性もよく、これはエトーも安泰じゃないかもしれません。

これからより調子も上げていくでしょうし、ニヤニヤしますよ

2点目のFKは素晴らしい
Mr.FK スナを欠く中
ここぞとばかり決めてくれました
苦しい時間帯だっただけにこれは1つの点という以上に大きな意味を持ったでしょうね

xt610_R.jpg


出場が危ぶまれたムンタはよくも悪くも相変わらず
125610_R.jpg

とにかくシンプルにプレーさせればギリギリではあれど起用可能ではある
まあ負傷が完治してない中よくやってくれた方かもしれませんが、しかし通常でもあれくらいですからねえ
出し手として"預ける"のではなくあくまで奪取役

奪って戻す

これだけをやらせれば使えるには使える
自ら狙ってはロクなことにならない。。

まあそれだけでも多少我慢してですけども…

久しぶりのスタメンとなったサントン
6xa10x_R.jpg

とりあえず及第点は与えられる出来だったと思います
マイコンとのバランスを保ちながら無難に といった感じでしたが。

サイドでの1vs1の場面で、もう少しタイトに!
と思う部分もありましたが、それでも抑えるシーンは抑えてました
十分なレベルのパフォーマンス
今後もスタメンで起用しても問題ないんじゃないかな


いい流れを掴んでいた時間帯に1点
苦しい流れだった時間帯にセットから1点
獲るべきところ、獲って欲しいところで獲れたのが大きかった

通常であれば失点というシーンでもジュリオーネ
julio_cesar_ap_R.jpg

が光り、バックスもミラン両サイドからの高精度クロスをシャットダウンし続けよくやってくれたというところでしょう

デルビーなら勝てばOKですが、クオリティーの高いサッカーだ
復調だ 強いだともてはやされ、そのままスクデットという雰囲気だったチームを叩けたのはデカイ
やはりセリエの覇者だということを証明

この勝利でスクデット争いが楽になれば

正直 もしかしたら… という思いもありましたが、そんなヤワではないみたいですね
まさに誇れる試合となりました

y610x_R.jpg

x610_R.jpg

w610x_R.jpg

x6d10_R.jpg
x61ee0_R.jpg
流石です。。
スポンサーサイト
[ 2010/01/26 01:46 ] インテル 09~10 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。