スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CL 09~10 GL第1節 VSカスセロナー攻撃封じの段ー 

inter-e_20090918014505.gif VS barcelona-e.gif



   0  -  0

-----------------------------------------------
blockattack.jpg
攻撃封じ の 段


120641_R.jpg

610xgwsgwe_R.jpg

610xfwg_R.jpg

120634-500_R.jpg

610xg_R

610xdfa_R.jpg


重厚な攻撃 対 鉄壁な守備


ズラタンが嫌な姿で戻ってき、エトーがバルセロナと対峙
モッタはまあアトレティコなどありますから(出てたかはシリマセンが)

案の定ブーイングされたイブラ
どこいっても守備しないんだな

では、チームとして
攻撃を仕掛けるカスサに対し、守り続けカウンター一発を狙うインテル
予想通りの展開
しかし、思っていたよりボールが持てた
あちらのパスミスなどによるものも多かったですが期待以上でしたね
前半は
後半は、がっつりオフェンス、ディフェンスが分かれる
しかし、簡単には破らせないインテル
ルシオを中心にエリア内では鉄壁の守備を披露

サイドや中央は比較的相手に好き勝手やらせるものの中は空けない
ここもこういう試合展開では有効だったでしょう
相手のパスワークに付き合わず、要所を潰す
まあ潰すといってもフィニッシュを打たせないという感じでしたが。
とにかく無駄なスタミナ消費を減らし、90分間耐えた

それでも流動的な動きに加え裏を狙う相手にヒヤヒヤ
ここはもうチームとしての出来の違いによるものもある
個々の能力もあるが、そこは守りきったインテルのレベルも対したもの


守備陣はよく踏ん張ってくれた。
ルシオはイブラやメッシとのマッチアップでも強さを発揮しサムもミスの少ないプレーできっちり抑える
610x_R_20090918033106.jpg
120645_R.jpg

キヴはメッシとの1vs1でも粘る粘る
そう簡単にはいかないことを証明
カスサがゴールをこじ開けられなかったのは、前線で基点をつくるイブラを抑えられたというのもあるでしょう。

ジュリオ、キヴ、サム、ルシオ…素晴らしい守り

攻撃面に関してはチャンス自体も数えるほどしかなかった為難しいですが
先ほどいったように自分が思っていた以上にゴールへ近づけた

オフェンス側へ転じることが少なかったのは事実
ですが、シンプルに裏を狙う形は正しい
大半はオフサイドで中々成功しなかったもののこれが一番効果的

ムンタリが酷いすぎたのは癪に障りましたけどね
1vs1の対応はあまく、簡単なクリアすらミス、ボールロストも多く
完全に穴と見られていたと思いますよ
見てられない
攻撃に絡んでもいちいちワントラップしなきゃ次のプレーへ移行出来ないため、流れをストップさせやがる…
こういう試合であれだと邪魔者にさえ見えます。
責め過ぎるのも可哀想ですが、あまく見逃す事もできないパフォーマンスでしたしね・・・



現時点ではやはりチームとして1枚、2枚 相手が上手

仕方ない
それは事前に分かっていた事で、今さらどういうこともない

よくホームなのにということを引きずり出してくる人がいますが、関係ない
それはバルセロナを理解していない
そう思っています

ジョゼは、深く知っているからこそこの戦いを選んだわけで
術中にはまるよりよほどマシでしょう

身の程を弁えたうえでの最善の方法
そういうこと


これはVSバルセロナの特殊な戦術であり、目指すものとは全く違うもの

カンプノウでの試合に向け、カウンターの精度など向上してほしい部分はあるものの
目指すサッカーとは違うだけに浸透させるのも難しい
それでもあくまで勝利を目指さなきゃいけませんのでやるしかない

まあ、私的な意見になりますがカンプノウでまた無失点に防げたならかなり満足なんですけどね

しかし今のチームがより完成度を高めれば、勝利も不可能ではないはず
期待だけは捨てませんよ。

とにかくVSバルセロナでの戦い方は分かった
ポゼッションはいくらでもどうぞ
要はどれだけカウンターの精度を増し、クリアばかりではなく繋ぐことが出来るか
相手の長所を短所にする動きの質が必要です

ヤヲサとの第2戦はまだ先ですがその間によりチームにならねば…


とまあ、色々悲観的な部分も書いちゃいましたが実際は自信を持った部分もある
それを過信で終わらせたくないだけにここからは大事

ルビンやディナモなど地味にいやな相手ではあるものの格下であることは確か
ここで溢しては変わるものも変わらない

勝ち続け、連携を深め、、
全てのプロセスを大事にいってもらわないと。


とにもかくにもこの試合は神経を集中する疲れる試合だったでしょう。
DF陣には賛辞。

それでも週末はカンピオナート
どれも負けるわけにはいきません
ターンオーバーも重要になってきますね
未だ燻るアルナには大いに期待してます。
クチュも復帰しますし、今回で得た収穫を次へいかす為にも勝利を
スポンサーサイト
[ 2009/09/18 03:43 ] CL | トラックバック(-) | CM(2)

ノックアウトでこれをやると、点が獲れませんからね~
でも、正直考えうる手としてはこの戦術が正しかったと思います。
前線からガンガンプレッシングもありますが、連携が整ってない中それをすると自分の持ち場を離れすぎ空いたスペースを突かれる危険性が高いですしね。。

自分もこの結果自体は評価できるし、堅い守備に感謝したいです。ただ、やはり4312には限界もあるかもとも思ったり…
クチュが復帰すれば飛躍的にクオリティーもアップするでしょうが

ムンタリは酷すぎましたね… インテリスタの中でも決していい選手とはあまり思われてないですが、こういう試合であれは信頼が置けません。
プレーは変わらず雑だし、カンピオナートでも起用を躊躇って普通。向上が見られないなら放出必死です

この結果は受け入れ、次のステップをきっちり踏めればより成長できるでしょうね
[ 2009/09/18 14:36 ] [ 編集 ]

これが単なる1試合なら少々イライラしてるだろうけど、GL初戦で新インテル構築段階とくればOKでしょう。

とりあえず勝ち点獲得できたし、気迫こもった守備で完封できたのは大きいなと。大抵こういう試合で結束と自信が深まっていくものだと思うしこれが第1歩って感じですかね。まあ中盤はクチュ・スナを軸として連携をこれから高めていければいいんじゃないかと。

ムンタリはプレシーズンから一人だけ今シーズンのインテルのリズムに合っていないなーと思ってたんで、まあそこまで期待はしてなかったんですけどひどかったですね。正直サントンを中盤で試してみた方がおもしろいんじゃないかと・・・。

まあ何にせよ他の試合で取りこぼしが無いようにしないとですね!
[ 2009/09/18 09:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。