スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カンピオナート09~10 第2節 Milano derby  

miran-e_20090830185745.gif VS inter-e_20090830185758.gif


   0  -  4
        ・モッタ
        ・ディエゴ
        ・マイコン
        ・デキ
-----------------------------------------------
いつもより多めに載せております

120012_R.jpg

610xtttt_R.jpg
元ゴキブリ軍団の2人

610xeq_R.jpg
元マドリーの2人

相対したわけですけど、果たしてどちらのクラブがいい補強をしたんでしょうね?

fa_R.jpg


610x_R_20090830190400.jpg

610xgwgwg_R.jpg

610xd_R_20090830190505.jpg

610xqqqq_R.jpg

610xw_R.jpg

610xcccc_R.jpg
Goooooooooood It's goooooooooooooooooooood


119998_R.jpg
120001_R.jpg
610xaaaaw_R.jpg
610xdw_R.jpg
dd_R.jpg

610xccc_R.jpg
120002_R.jpg
610xi_R.jpg
ザシュッ
610xddddd_R.jpg
120003_R.jpg
120004_R.jpg
610xdddd_R.jpg

610xkk_R.jpg
610xoljp_R.jpg
610xrqq_R.jpg

120007_R.jpg
120019_R.jpg
610xaaaa_R.jpg
610xhh_R.jpg
610xhr_R.jpg
610xffff_R.jpg


チャンピオンは俺だ!
あ違う
俺たちだ!
と、思わず口にしてしまう結果でした

まさか
まさかこんな素敵日がくるとは・・・
昨季なんか考えられるはずも無かった代物ですよ

スナイデルは、召集外だったはずが急遽参戦
120015_R.jpg
610xgsg_R.jpg

しかもいきなりのスタメンスタート
知ったときは流石に厳しいかもなと覚悟していましたが、見事ジョゼのギャンブルは吉と出ましたね

自ら中盤でのパスワークへ積極的に絡もうとしていたし、事実ボールタッチ数も多かったでしょう
まだ連携が固まらず、周りと馴染みきってない中うまくプレーしたな~と感心です

十八番であるミドルも隙あらば放ち、自己紹介としては上出来でした

それでもまだまだ決定的な働き というのは、難しいと思うので気長に待ちたいと思います
トリベラ大好きっ子は流石に限界なんですけど。。

まあ、求められる役割をキチッとこなしながら、所々自分の個性を出したプレーはアクセントが利いてて、一気にフィット?なんてことも期待したいですけどね

無論今回の試合は一人がよかったということじゃあない
90分の中で、ショートでの崩し、ロングでの崩し、サイドアタック、カウンター・・・
その状況ごとにうまくシフトして攻められていたんじゃないでしょうか
ウェズがいたことでうまくボールを回せ、プッピが中盤に入ることでバランスを取りながらマイコンの上がりが引き出せました。 
あちらの左が軽すぎ、リーノへの依存から脱却できてないのも影響したかもしれないんですが

立ち上がりから15分程は、この試合だけは勝ちたかっただろうミランにペースを握られて、早いチェックに焦ってしまった部分もあったかなと思うんですが、試合巧者
うまくいなし、カウンターからチャンスを迎え、一気に先制点
これは利いたでしょう レオは認めてますし
ここで試合は決まったのかもしれません

結局4-0 
圧勝と言える結果でした
最初の何分かこそ、隣の覇気が勝り危機を迎えましたが、進化したインテルの力は到底覇気だけではカバー出来なかったでしょう。

とはいえ、試合前はクチュ不在が響くかもしれないと不安でした
しかし、デキ!
クチュほどの存在感は、ありませんでしたが忠実にこなしたと思います
モッタとうまくカバーしあい、的確に埋められましたね

ルシオがちょくちょく軽かったのが気になったりしたんですが、まあそれも相方が兄貴でなければフォローできるはず
デキもきちんとカバーしに下がっていたし、ラインを整えられれば裏を取られる事も少なくなるだろうと思います。
ダイナミックな上がりもハマれば脅威
あまり乱発するものじゃありませんけど、相手へ嫌な印象を与えられるし有効になってくる

オフェンス面ではエトー、ディエゴの2トップが流石の威圧感を放っており、モッタ・スナイデル・マイコンも素晴らしい働き
しかし、その中でも際立ったのがディエゴかなと
1得点2アシスト
結果に残ったことが最も重要な事ですが、周りを活かし、自分も活きる
大事な試合でこれができるプレーヤーには、これから先 何度も助けられるかもしれませんよ

得点者も、モッタ・ディエゴ・マイコン・デキ
変わったことを示すには十分でしょう。

しかし、変わったといえどもまだ2節
これから続くプロヴィンチャとの戦いでこの力を誇示できなければ、所詮大耳なんて無理と言われると思います

カルチョのカンピオーニはCL優勝に相応しいと証明できれば・・・
真にジョゼインテルとなるんでは!? ないでしょうか!

610xaaa_R.jpg

120020_R.jpg


あ そういえばどこかのハゲじーさんが98%赤黒の勝利だよと言ってたような
誰だっけ?あの・・・ 女垂らしのだらしの無い首相
まあじいさんだからボケてたのかもしれないな~
誰だっけな~ ハゲてるのは確か

スポンサーサイト
[ 2009/08/30 19:32 ] インテル 09~10 | トラックバック(-) | CM(4)

>4464さん

最高とはこのことか!と何度思ったか…

確かに大成功と言えますね
ですが、まだまだ先は長いです
もしかしたら、怪我でシーズンを棒にふるかもしれない
今良くても明日どうなるかは分かりませんからねぇ

評価だって良ければアップするし、悪ければすぐダウン
しかも、ダウンするのはアップすることに比べて早い

要はシーズンを通して活躍することが出来ればそれは大成功なんだろうと思います。 

チームがこのパフォーマンスを常時見せられるのなら、タイトルの数は増えるでしょうね
[ 2009/09/01 00:35 ] [ 編集 ]

>batiさん

しゃくしゃくでしたね
昨季は変わってない変わってないと言われまくりましたが、このインテルを見れば何も言えなくなるでしょう

スナイデルのデビューは召集に入っていれば、いきなりでもそこまで驚く事はなかったと思うんですが、なんせ入ってませんでしたからねぇ。異例じゃないでしょうか
しかし、ジョゼらしいと言えばらしい
成功したあたりは流石です

代表ウィークは、毎度毎度不安要素ですが皆さん無事に帰ってきてもらいたいですね。特にスナイデルは
日本に怪我させられたら恨む…
[ 2009/09/01 00:27 ] [ 編集 ]

いやーいい勝利でした。お隣に同情してしまうぐらいに余裕の勝利でしたね。

スナイデルに関しては、ジョゼはチェルシー時代にも獲得したばかりのエッシェンをいきなりアーセナル戦で使ったりとかしてフィットさせるのに成功させていたので、まあスナイデルもかなり良いスタートを切ることが出来たのではないでしょうか。

ルシオは多少ミスが気になりますが、即攻撃につながるような守備というのは今までのインテルには無かったものだと思うのでチームの連携が高まればかなり有効な武器になるかと。

後は皆さん代表ウィークで怪我したりとかしないように・・・。
[ 2009/08/31 10:10 ] [ 編集 ]

わーい!

いや~、ここ数シーズンの中でも最高の試合だと言える様な内容、結果だったと思います。
スナイデルを獲得しまだ1試合ですが、大成功と言えそうです。以前から居たかのような連携も感じられました。
あとはチームとしてこのパフォーマンスを継続していって欲しいものです。
[ 2009/08/31 08:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。