スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第7節 VSサンプ 

inter-e_20101027150712.gif  VS  sampdoria-e_20101027150712.gif


 1     -    1
・エトー      ・グベルティ 
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
136491_ブログ用1

トッテナム戦での負傷によりデキが不在
一方負傷中であったクチュが復帰
入れ替わりにスタメンへ
他はトッテナム戦同様の4231

136506_ブログ用1
136507_ブログ用1
136509_ブログ用1

若干デキがいないことを感じさせられる内容だった
全体で見れば悪くは無いんですが、いまひとつ崩しの形を作りきれず
マイコンが今まで以上に積極的に前へ進み、オープンスペースを突きながら攻撃に奥行きを与えて
デキがいない分のオフェンス力をおぎなってはいましたが、マイコンがサイドで持っても
デキの様にバイタルを突く選手が薄く、ゴールへと繋がる形に中々出来なかった
クチュが押し上げてはいましたが、基本マイコン側サイドからの崩しが中心だったため
左に位置するクチュが上がっても、結局マイコンが孤立気味になってしまう

ビアにももっと中へ絞りボールを引き出す動きが欲しかった
136497_ブログ用1

折角前にスペースが空いているにもかかわらず、サイドで待つばかりで動きがパターン化しがち
寄せに対しても弱い
相手を背負うと、キープも間間ならなくなってしまう
前にスペースがあれば持ち前のスピードから存在感を発揮しますが、
ゴールへ繋がるような動きの質を、より高めて欲しい

ただビアだけの問題でもない
右からの崩しが主でありながら、左に固まりすぎていた気がする
他の選手たちにも左右に動きの幅を持ってもらいたかった
唯一エトーは、右へ流れ引き出してくれていましたが…

序盤は全体でミスも目立ち、そこから幾つかのピンチもつくられてしまっていた
雨の影響もあったのかもしれません
あのスナでさえでしたからね…

あと一つ気になったのが、ちょっとリスクを犯す時間が早すぎるんじゃないかと
スコアレスの時間が続いたため、点が欲しかったんでしょうが
後半立ち上がり辺りのラインをセンターサークル近くに置くあの布陣は恐ろしい…
返ってカウンターからヒヤヒヤさせられた
勝つための手段としては間違いではないと思うんですが、まだ何十分とある時間から
ああいうスタイルを取るというのは、いささかリスクが大きすぎる気がします
ビハインドを負ってからは仕方ないとは思いますが…
もっと状況に応じての戦い方が必要なんじゃないかな と、感じたり


CLで存在感を放っていたコウチーニョはこの日も抜群の動き
136504_ブログ用1

勢いをうまく持ち込めたか、キレのあるパフォーマンス
これまではどこか遠慮も感じられた仕掛けも、ドンドン狙っていき外から中へ
現チームには数少ない切り込み役を担ってくれた
まだ持ちすぎなきらいもあり、未熟さこそ否めませんが、明らかに質を高めている
スタートの右でも途中からの左でも遜色がないのも素晴らしい
いや、嬉しい限りです

勿論勝ちが一番でしたが 離脱者が後を絶たず、ミッドウィークに試合があったというのも
考慮すると悪くは無い結果という気もしますね
失点シーンがいまいち腑に落ちないんですけど…
しかし、コウチーニョもパフォーマンスを上げ、内容も悪くない
崩しきることが出来なかったものの、精神力も見せた
リードを奪われてからの猛攻から、ドローへと持ち込み かつ最後まで勝利を狙い続けていた
メンタリティーの強さを示したのは大きい
パンデフもそろそろスタメン復帰となるはず
願わくばモッタも…

とりあえずカリアリ戦よりは2倍も3倍も後に繋がるモノでした
様々な手応えも感じることができましたし、負けることが無かっただけでも良しとすべきかもしれません

しかし、エトーさんが凄い
136511_ブログ用1

スポンサーサイト
[ 2010/10/27 15:48 ] インテル 10~11 | トラックバック(-) | CM(0)

CL GL第3節 VSトッテナム 

inter-e_20101022182308.gif  VS  Tottenham.gif



 4     -    3
・カピターノ    ・ベイル×3
・エトー×2
・デキ   
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
136320_ブログ用1
スタメンはカリアリ戦と同様
システムも4231でスタート

1x610_ブログ用1
136322_ブログ用1
136323_ブログ用1
136325_ブログ用1
136327_ブログ用1
1-610x-10_ブログ用1
136326_ブログ用1
136334_ブログ用1
1-610x_ブログ用1
1-610x-1_ブログ用1
1-610x-4_ブログ用1
CL最年長ゴールだそうで

2x610-1_ブログ用1
2-136341_ブログ用1
2-610x-6_ブログ用1
2-610x-8_ブログ用1

3-136342_ブログ用1
3-610x-2_ブログ用1
3-610x-9_ブログ用1
3-136343_ブログ用1
3-610x-7_ブログ用1

4-136348_ブログ用1
4-136349_ブログ用1
4-610x-3_ブログ用1
4-136350_ブログ用1
4-136352_ブログ用1
4-136353_ブログ用1


終わってみればなんだこの馬鹿試合は
前半は、ほぼ完璧だったんですが

カリアリ戦からうって変わり、守備ブロックをしっかりと形成できていましたし
最終ラインから前線までをコンパクトに、各ラインごとにいい位置関係を築けていた
若干ラインも低めだった気もする
結果それが前線によりスペースを生み、スナ等が自由にプレーできるエリアを広げていたかな
デキのワイドな展開力も一層活き、ピッチを広く効果的に突いていけた
タイミングのいい押し上げも良し
ここぞで攻撃へ厚みを与えてくれる
クチュという大きな穴も、カピタンと2人でうまくカバーしていたと思う
バランス感覚は世界でもトップレベルなんじゃないでしょうか

また、両サイドもよく絡むことが出来ていました
カウンターになるとやはりスピードがあるというのは大きい
ビアは持ち前の速さをうまく発揮できていたでしょう
136340_ブログ用1

何気に技術もしっかりとあるんですよね
スピードだけではない
まだ自らで縦へ仕掛ける動きが少なく、物足りなさは否めないですが
守備にもよく走っていましたし、及第点以上ではあったと思います
あとは、シュートへの意識ももっと欲しい

コウチーニョも時間の経過とともにドンドンパフォーマンスを上げていった
136356_ブログ用1

やはり技術力は本物
うなる巧さがある パスセンスも確か
スナやエトーデキとの早いパスワークにも難なく対応できるのは凄い
ミスがまだ目立つものの、4点目のシーンのように出せるときは出せる
要はここに出す という道筋は見えてるんだと思うんです
ただ、そこへしっかりと出ないのかなと
その辺はスナからしっかり吸収してもらいたいですね
安心にはまだ遠いですが、成長が感じられるのは嬉しいしこれからがさらに楽しみ

前半は完全にペースを掴み、自分たちのゲームにできていた
ただ後半になると別
集中力を欠いてしまった
デキの負傷も痛かったかもしれない
カピタンとのコンビでうまく底を締めてくれていただけに
ただ、この時サントンを投入したのは間違いだったんじゃないかな
それなら素直にムンタリを出しといたほうが…
それかクチュ… 使えるからベンチへ入れたんだとするならば

終盤は守備が緩かったですし、前半で大きなリードを奪ったことで油断を生んでしまったのもあるんだろうと思います
4点あれば十分なのに、なおも前へ出すぎた気もする
結果的にベイルの1人カウンターを許してしまった
シュートコースが限られている中2本もゴールへ沈めたベイルも凄んいですけどね…
ただ、3点目はサントン何やってんだ
そんなことじゃキヴからレギュラーは奪えない
スピードや攻撃性能は確かなのに、ああいったミスを貰った出場機会で露呈してるんじゃちょっと…
もっとしっかりしないと

前半は完璧
ただ慢心から集中を欠き、後半緩々になってしまった
ベニテスももっとチームにラインを下げろなり注意すべきだったんじゃないかなって気も…
それと、ルシオは上がりすぎだし持ちすぎだ
3点目は自分のリバウンドを奪われておきながら、面倒くさいかのように戻る気0でしたし
困るよ アンタ

試合をよりコントロールして欲しかった
前半は主導権をがっちり掴んでいたんですから
勿体無い

が、しかし
4点を奪えたのは、少し自信が付いた
正直負けすら覚悟してましたから
その点では予想以上で満足

ただこの3点があとあとになって足を引っ張らなきゃいいんですが…
とか言うとそれが現実になりそうだから怖い

最後に一つ
エトーはもうリーグもCLも関係ない好調ぶり
x610_ブログ用1
カピタンの点も、デキの点も、スナやコウチーニョが前へと飛び出せたのも
エトーの正確なポストがあったからこそ
ドッピを決めただけではない
もはやエースの風格も漂う
素晴らしい
このエトーと、昨季のミリートが組めば…
今は離脱していますが、ミリートは絶対復活してくれるはず
昨季の姿を取り戻してくれるはず
2人が爆発すれば…
[ 2010/10/22 18:18 ] CL 10~11 | トラックバック(-) | CM(0)

第6節 VS白黒 イタリアダービー 

inter-e_20101004161324.gif  VS  juventus-e_20101004161324.gif



 0     -    0
   
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
20101004123939_ブログ用1

ミリートがフィットしたものの、あえてトップはエトーのまま
ブレーメン戦が大きかったでしょうか
スタメンも同様。離脱が心配されたルシオ、ジュリオも問題なく出場
システムも変わらず4231


スコアレス
満足とも不満足とも言えない

試合は立ち上がりから主導権を握る展開
高い位置でボールを奪い、早いパスワークでゴールを狙う
前線でよくボールが拾え、相手陣内でプレーすることが出来ていた
ただ、中々フィニッシュまでは持ち込めず
コウチーニョとスナなどのポジションチェンジ等からスピーディーに流れのある攻撃を見せていたんですが…
エリア内をガッチリ固める相手を崩しきれなかった
こちらのミスでチャンスを棒に振ってしまったのも痛かったか

自陣に人を揃え、前のスピードを利用したカウンターで攻撃へ打って出る相手に対し
ポゼッションやカウンター返しなどで状況打破を目指していたですけどね~
どうやらデル・ネーリになってから守備は良くなった様で

しかし、場面場面で距離感が開いていたのは問題かもしれない
底から攻撃へ転じようといった際などに、選手間が間延びし、パスが長くなってしまい
インターセプトの猶予を相手に与えてしまうといったシーンが何度か見られた
スナなんかは、もう少し下がって受けてくれてもよかったんじゃないかと
マイコンにも、もっと上がってほしかった気もする
ここ最近おとなしい気がしますねぇ

ディフェンス面では、前へ意識が向いた隙を突かれ幾度かカウンターに破られそうになってしまった
クラシッチを中心とした速い攻撃やサイドからの崩しに、苦しんだ時間もあり
立ち上がりから押し込んでいる間に点を奪えなかったのが若干響いていたかもしれない
サイドからのクロス等に対する中の対応にも不安定さが残っていましたかね
カウンターに対しては、最後を通させず、ある程度封じられてましたが…

また、案の定キヴもクラシッチを抑えきれず
左にサントンが入ってからクラシッチを抑えられ、左が安定していたのを見ても
やはり左のレギュラーは、サントンもしくはカピタンに任せたい
この試合のパフォーマンスを持続できるのならサントンかも…?
135595_ブログ用1


縦への速さもあり、悪くないオフェンスの形を形成できてもいた
しかし、相手にも集中力があった
常に最終ラインは揃え、陣形を維持しやがる

個人的にはコウチーニョの背の低さも痛かったかなという気も
サイドからのクロスに対し、中へ絞りエリア内の密度を増やしても、あまり効果が無い
動きとしは正解でしょうが…
これはコウチーニョを起用する以上許容すべき点というか、仕方ないのかな…
この日のコウチーニョは全体的にミスも多く余計に目に付いたかもしれません
135580_ブログ用1

細かなパスなんかは良いんですが、多少距離のあるスルーパスなどでは荒さが目立った
前線においてダイレクトで、素早い攻撃が可能になる という点では、戦術に幅を持たせてくれますが
この日の出来としてはあまり良いとは言えないと思う

ミリートは、終盤近くから徐々に良くなっていったかな
135601_ブログ用1

ポストからの正確な落としや、らしい飛び出しからのシュート等
ただ、投入後ほとんどは試合に入ることすらままなっていなかった
スタートからにしても、途中からにしてもハナっから本来の動きを披露してくれないと困ってしまう
昨季の感謝は忘れませんが、それはそれですからねえ…

全体的に悪くなく、90分を通しペースは掴めていた
がしかし、崩せなかった
チームとしての成長は感じますが、やはりベンチが弱い
攻め込んでいるのに点が決まらない
そういう局面でカードを切ろうにも効果的なプレーヤーがいない
怪我人の影響もあるでしょうけど…

もちろん、そういった部分だけでなく
例えばミスを少なくし(特にコウチーニョ)、安定して正確なパスを前へ供給するなど
既存の選手たちの改善も必要でしょう
じゃないと決まるものも決まらなくなっちゃいますし

ただ、補強を怠ってはいけないよね やっぱり
と感じた結果ではありました
補強が全てではないにせよ、未熟さを露呈したコウチーニョに頼らざるを得ないというのはどうも…
下げようにも下げられない
今更いっても仕方ないんですが、そもそも昨季から考えても本来ならパンデフがバックアップ
くらいが丁度良くなきゃいけなかったと思うんですが…

得点にこそ繋がらなかったものの、エトーは別次元の活躍
135583_ブログ用1
トップでもサイドでも1人際立ったクオリティー
身体能力凄すぎ
4~5人ぶち抜いたシーンなどは野生を感じました
益々サイドが薄いのが無念…

若手に経験を与える というのは間違っては無い
けど、現状じゃ出さざるを得ないというだけ
冬はきちんと動かないとならないんじゃないでしょうか

冬にどれだけの選手が獲れるか
分かりませんけどね… はぁ

610x_ブログ用1
ビアまで離脱…
野戦病院化が激しい…
どんどん層が薄く… もういや
[ 2010/10/04 17:08 ] インテル 10~11 | トラックバック(-) | CM(0)

CL GL第2節 VSブレーメン 

inter-e_20101002170758.gif  VS  welder.gif


 4     -    0

・エトー×トリプレッタ
・スナ     
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
135428_ブログ用1

サムにカピタン、パンデフ、ミリート
怪我人続出という厳しい状況下でのブレーメン戦
ローマ戦から、ミリート・パンデフをビアとコウチーニョにチェンジし、エトーをトップへ
ベンチを見ても厳しいさが伺える面子…
あと、ついでにいうとアルニーがメアッツァ帰還

1x610-2_ブログ用1
135442_ブログ用1
1610x-7_ブログ用1
1610x-4_ブログ用1

2135447_ブログ用1
2610x-6_ブログ用1
2610x-1_ブログ用1
2610x-5_ブログ用1
2-610x-1_ブログ用1
2135455_ブログ用1
2x610_ブログ用1
4135457_ブログ用1
2135446_ブログ用1

3135463_ブログ用1
3610x_ブログ用1
4135448_ブログ用1
3135445_ブログ用1
4610x-2_ブログ用1

4610x_ブログ用1
4135453_ブログ用1
4135459_ブログ用1
4x610-2_ブログ用1
4x610-1_ブログ用1
4135444_ブログ用1
4610x-3_ブログ用1

エトー無双
全得点に絡みました
何か昨季の鬱憤を晴らすかのごとく、獲りまくってますね
圧巻です

負傷者続出で、相手は一昨季苦戦を強いられたブレーメン
引き分けでも満足と思っていましたが、結果はまさかの快勝
まああちらも大分不甲斐無かったでしょうが、様々な面で手応えを掴めたかなと思います

立ち上がりは、ジュリオの不用意な飛び出しからヒヤリとさせられる等若干不安定だったものの
段々と持ち直し、チャンスを広げていく展開
このままズルズルと押し込まれていれば結果も変わっていたかもしれないだけに
ひとつポイントだったかもしれません

サイドを利用し幅広く攻撃
前線からプレスをかけ高い位置からボールを奪取
1点目はこれが功を奏した
クチュが相手陣内深くで、素早くボールを奪い、これをエトーが拾って一気に先制点
ブレーメン側の隙を突き、早い時間に先制できたことでチームにもある程度の余裕が生まれたんじゃないでしょうか
それによって焦らず冷静に試合を運ぶことが出来ていた

奪ったら速攻
スピーディーなパスワークから、素早くゴールへと迫る
昨季よりテクニカルな面がより強化されたかな
細かなパスを繋ぎつつも、縦へ早く
ダイレクトで繋いでいくことで、相手に迷いを与えられた
今までは、パスを繋ぐことばかりに意識がいって縦に遅い ということが多かったですが
この試合では、きちんと早さも出ていたと思います

ロングカウンターとショートカウンター
状況に応じて使い分けることにより、より効率的に攻撃を形作ることが出来た
相手に対策を講じさせないという意味でも、オプションを持ち合わせていたのは大きい

それにしても、エトーの好調さには助けられてます
ライン際の駆け引きがうまく、マークの外し方も巧み
調子の良さが動きにハッキリと表れていました
135452_ブログ用1

前線でうまくボールを引き出してくれるため、攻撃がリズミカル
タイミングの良いスペースへの飛び出しで、パサーからのパスをそのままチャンスへと変える

昨季と同じ
エトーが不調な時にミリートがそれを補う活躍といった感じですね
今回はそれが逆になった
チームにとってこういったプレーヤーがいてくれるのは有り難い限り

サイドに置かれたコウチーニョは、とにかくパスがうめーなーと
135449_ブログ用1

エトーやスナ等、裏やゴール前へ飛び出す選手に対して正確なスルーパス
ダイレクトプレーでもミスが少なく、スピード、正確性も抜群
周囲ともうまく絡めており、前線へ流動性も持たせていた
スナやエトーとのパス交換は綺麗でした
ただ予想できたとはいえ、やはりフィジカルの弱さが玉に瑕
球際で負けてしまう
相手を背負った状態だと、キープが出来ないため失うばかり
スナの様により動きで相手の寄せを交わし、スペースのあるゾーンで受けられるようにならないといけないかも
前を向けば持ち前のパスセンスを発揮してくれる
この辺りはまだまだ慣れが必要か

キヴのサポートへよく走ってくれていたのは良かった
スナとの共存が出来ていたのも収穫
サイドに張るばかりではなく、ポジションをチェンジすることで、チャンスを作り出す
2人の連携がさらに熟成すれば…

また、ビアも悪くなかったと思う
x610-3_ブログ用1

速さは尋常じゃない
追いつかないだろそのボールというパスにも、反応できるだけの脚
ジョーカーとしては確かに面白い存在かも
部分部分でも効果的プレーをを見せる
ですが、もっとフリーの時どう動くべきか学んで欲しいかもしれない
動きの質があまり良くない
味方からのスルーパスがパスコースを模索している時、時折傍観するだけになっちゃってる
あの速さは武器になりますし、緩急もある
ただ、もっとフィニッシュにも絡めないと物足りなさが…
もちろん若いからそれが普通ですけどね

ブレーメンが相当に酷かったため、まだ安心はできませんが
期待できるものは間違いなくある
なんにしても、苦しいチーム構成だった中きっちりと勝利できたというのは大きい
若手選手にとっても貴重な経験になったはず

135462_ブログ用1

4点目のシーンではオビのボール奪取から、攻撃が始まった
中々奪うのがうまい

135458_ブログ用1
カステラもCLデビュー
ウェズレイのシュートをナイスセービングで防いだ部分など、終始安定

ジュリオにルシオとまたも怪我人が出てしまったのが痛いですが…
重症ではないようなのが、不幸中の幸い
ただイタリアダービーが不安

サントンが戦列に戻れそうなのは嬉しいものの…
135454_ブログ用1

あいつらには負けたくないぞ
[ 2010/10/02 17:20 ] CL 10~11 | トラックバック(-) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。