スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第6節 VSサンプ 

sampdoria-e_20090928034341.gif VS inter-e_20090928034401.gif


  1    -   0

・パッツィーニ
-----------------------------------------------
121264_R.jpg

610x_R_20090928034701.jpg

やられてしまった
が、シーズン中のたかが一敗
この一敗で自信を失ったわけでもあるまいて

実際守備に穴は無かった

失点シーンはサントンのミスを突かれたということです…
パスミスもそうですが、その後チェックを怠ってしまった
未熟さを露呈してしまった格好ですがこの1敗を一人の責任とすることはできない
そもそもがスコアレスできてしまったというのが良くない

守備陣はいつもながらよく踏ん張り、堅いものでしたがまだ攻撃陣には期待しているほどのものを
披露してもらえてないですね

新加入も多く、慣れない433というのも影響したかもしれませんが。。

自分はこのフォーメーションに大きな希望を抱いてるんですが、いかんせんフィニッシュまで持ち込めなかった

しかし、中盤にスナであったりモッタがいれば変わるところもあるはず
スナであればミドルもあり攻撃参加も多いですからオプションも増える
モッタならゲームを組み立てられ、パスの供給源となれる
不在の選手について言うのもなんですが、要は433はダメとまだ言い切れない

ヴィエラは不満でしたが
433だと運動量の無さは致命的ですね
ここから押し上げというときにあまりにも走らなさすぎる。
フォローをもっとするべきじゃないでしょうか。
ただでさえ中央でディエゴが苦労していたのに…

トップの3枚
610xbz_R.jpg
エトー

121266_R.jpg
ディエゴ

232x303_R.jpg
マリオ

マリオにはまた可能性を感じた
相手の裏をつくセンスには磨きがかかってます
引き付けてくれるし、いざとなれば突破もできる

マイコンのオーバーラップを潰し気味だったのが少し残念

もっと内へ切り込む動きが欲しいかもしれない
そうすればスペースも生まれるし、より重厚な攻撃が可能かなと
ちょっとサイドに張りすぎてしまう傾向がありますね

エトーについても同じ
いやでも少し違うかも
エトーにはよりディエゴの近くでプレーすることが必要だと感じたので。

エリア内でディエゴ一人という場面も見られたし、もう少しマークを分散させてもらいたい
パスコースをつくる動きなども欲しかった

トリデンテともなるとそういう意思疎通は大事

仮に継続するのならここは結構重要でしょうね

まあしかし、はっきり言えば3人の距離は開きすぎで攻撃が単調になってしまってました

デキ、キヴ投入
4312へシフトした後から攻撃に厚さが生まれ、パスが繋げるようになっていたのも事実
433へ固執してはいけないなと改めて。

4312だけではダメ
しかし4312が一番機能する

クアレスマやマンシーニなど人材がいるだけに433も捨てずらい

私的にはチェルシーの様な4312の左にアタッカーを配置もありじゃないかなと思うのですが

ジョゼがなにか革新的なシステムでも閃くか、はたまた…

後半途中から出たクアレスマはそこそこうまくは出来たんじゃないでしょうか
空気の読まないプレーを控え、玉離れも○
ハードに動き回り、チームを考えられていたと思う
本来ならドリブルでゴボウ抜きをしているはずなんですけども。。
むしろそこが求めるポイント…

まあ悪くは無かった

バースデーということで並々ならぬ思いでもあったんでしょうかね

しかしだとすれば、次はまたあのエアーなレスマ?
そう簡単には期待できません…


今回の負けで連勝はストップですが、そこまで気にしなくていいでしょう

気にするなら次
ルビン・カザン
なにしろ遠い
そしてウェズはいない。
また433もあるかもしれないし、勝利は逃せない。
固く4312でいくのか、ウェズ不在の穴をどう埋めるのか

勝ち点3こそが重要です
スポンサーサイト
[ 2009/09/28 04:36 ] インテル 09~10 | トラックバック(-) | CM(2)

第5節 VSナポリ 

inter-e_20090926022420.gif VS napoli-e_20090926022441.gif


  3    -   0

・エトエトエトー   ・ラベッシ
・ディエゴ
・ルシオ
-----------------------------------------------
121087_R.jpg

121088_R.jpg


Part-3786-121048.jpg
121111_R.jpg
121112_R.jpg
121114_R.jpg


610xdf_R.jpg
ww_R.jpg
121115_R.jpg
121116_R.jpg


Part-3786-121053.jpg
121097_R.jpg
610xghmg_R.jpg
121098_R.jpg
121101_R.jpg
121099_R.jpg

4連勝
いい感じでしょうか

といってもそれは結果をみれば
カリアリ戦のように勝利に相応しくない勝利もある
しかし、今回はよりよいサッカーが見れましたね

ナポリのまとまりの無さにも助けられましたが

クチュは、やっぱり要ると要ないとでは段違い
流石 カリアリ戦よりパフォーマンスも向上させ、徐々にいつものクチュに戻ってきている様
まだボールを刈る分では物足りなさもあったものの、それは絶好調のクチュと比べて

ビルドアップの面や前線でフォローなどの貢献度を鑑みればいい意味でも悪い意味でも違うなと実感
今回は攻撃参加もおしまず、スナイデルがうまくプレーできた要素の一つでもあった

ルシオヘッドも炸裂しましたね~
今か今かと待ち焦がれたゴラッソ

ここ何試合か見て、ルシオは勿論1vs1などはかなり強いんですがボール奪取能力も高い
その攻撃的姿勢からのかは定かじゃないものの、思い切りの良さはプラスにもマイナスにも働くな~と

ムンタリには残念
昨季ならもっと走り回っていた
今季はあのエネルギッシュなプレッシングや豊富な運動力というものがさっぱり見れてない
持ち味であるスタミナを活かしより高い位置で奪うのが役割であるはず

仮にバランスをとってプレーしろと指示されているならムンタリは間違ってないですよ
ガンガン上がってフォアチェックをするということはポジションから離れるということですから。
ですがそれならムンタリじゃなくていいですからね
ヴィエラやクリンの方がいい

普通に考えればムンタリが走ってないとしか思えない
まさかまだラマダン?
そうだとするならば今後改善することは可能なんでしょうか

今のままなら冬に放出だって当たり前考えられますよ。。

あとはエトーもあまりでしたね。。
121106_R.jpg

というかまだ機能しきっているとは言いがたい
まあこれはディエゴが異常なだけで、通常攻撃陣に新顔が入れば馴染むのに時間がかかって当然
スナも今回こそまあまあでしたが不満の残る時はある

しかし、それでももう少しうまく絡んでもらいたい
前線での守備などの貢献は高いですが、肝心のオフェンス面で物足りない
ちょくちょくでるミスも気になる

ディエゴが予想以上にハマッているのは、エトーの存在感やフリーランによるものもあるでしょうが
やはりアタッカンテに望むものは得点
表面上こそ5節終了時点で2と悪くないものに見えますが、それもPKと個の点

まあエトーの特徴故個による部分はあっても普通でしょうが流れからというのも見たい

トリデンテを試して貰いたいと思いますね…
途中からではなくスタートから。
クアレスマやマンシではなくアルナやマリオ、エトーなどをサイドにおけばより流れからスピーディーな攻撃が見られるんじゃないかな

今は理論上でしかないので、これにすれば変わるかどうかもはっきりとは分からなくはあるものの
やはり4312より433の方が可能性は広がる。

ジョゼさんに期待

とりあえず、今回は勝敗を前半で決めた
後半は勢いもダウンしてしまい少し残念
まあ日程の厳しさもあり意図的ということも考えられますが、スナイデルの交代後というのも事実

スナイデルが不在でもできることを証明しなきゃいけませんね

しかし、ジョゼを欠きながらもよくやった方でしょうか
ベッペ サンクス
[ 2009/09/26 03:34 ] インテル 09~10 | トラックバック(-) | CM(0)

第4節 VSカリアリ 

cagliari-e_20090923024829.gif VS inter-e_20090923024851.gif


   1  -  2
・ジェダ   ・プリンチぺ・ディエゴ×ドッピエッタ
-----------------------------------------------
120857_R.jpg

いきなりのスタメン クチュ
120844_R.jpg


120862_R.jpg
120863_R.jpg
120871_R.jpg

120866_R.jpg
120868_R.jpg
610xdfh_R.jpg
120870_R.jpg

ディーエーゴー・アルベルト・プリンチぺ!
いやはやなんとも感服いたしますよ
素晴らしい決定力
頼りになりますね
というか頼りにしてしまいましたね

バルセロナ戦のハードワークが祟った故と思いたいですが…

スタメンにいきなりクチュなどジョゼは、思い切ったことをする人だと改めて実感

ターンオーバーなどまっぴらごめんだよということなんですかね
コッパなどは少しサブメンバーに出番を与えるなどしてもらえる様願います

いやー
しかし、優れん内容でした

クチュはまーだまだ本調子ではない
まあそう都合よくパフォーマンスは取り戻せませんわな。

インテルはとにかく、相手にスペースをあげすぎたというかもっとプレッシャーを高い位置から厳しくすべきだと思いましたね
そこでいいように回されすぎたし、簡単にエリア付近まで運ばれすぎた
幸い相手が手数をかけず攻めてくるんで、防ぎきれましたがガンガン攻撃に出てくる相手だったら前半だけで何点獲られたか。
それくらい前半はミスが目立った

オフェンス面でも中盤でもっとボールをキープしてもらいたいし、押し上げを増やしてもらいたい
攻撃に転じた時、どうしても相手に数的有利をつくられ決定的チャンスをつくりきれないのは歯がゆい

後半こそ、カリアリが前へでてきたおかげでスペースができチャンスをつくれていましたが、
前半からもっとアグレッシブな攻めを見せてもらわないと。

コンディションやモチベーション等不に働く要素が大きかったのかもしれませんが、いい訳には出来ない

カンピオナートという長丁場の戦いで日程的に無理がでるのは仕方ないでしょう。
リーグ戦では格下との勝負が大事になりますし、この試合でも前半からうまく出来ていればこうも難しい試合ではなかったわけで。

まあ口で言うのは簡単といわれればその通りですがシーズンを通して一貫したパフォーマンスを披露するのは重要なこと
勝利してるんで、イライラとはしませんがやはり気になる・・・

気になるといえばスナイデル
520x_convert_20090923035403.jpg

全然いい様に絡めてませんでしたね。。

もっと動きに幅広さを持ち、ボールを引き出してくれないと
スペースにゆとりのなかった中央に張りすぎたような…
4312の1は重要なポジション
ここでまともにやるとフィジカル的に無理があるでしょうし、ロストも多くなる
フィーゴみたいに~とは言いにくいですが、折角いるのにただ失ってばかりではいけませんから

スルーパスは苦手みたいなので、とにかくフリーで受けクロスやミドル
など特性を活かすポジショニングが必要と考えます

今回途中出場のマリオは徐々に軽いプレーから脱却してるように思う
610xgg_R.jpg

まだ荒削りで持ちすぎてしまう面は相変わらずありますが、きちんと出すときは出すし
判断力が伸びてるんですかね。
今季は昨季のようにスタメンというのは減るかもしれませんが、期待値ではより大きいものがありますよ

とりあえずこの試合はジョゼの退場や
610x_R_20090923034433.jpg
610xfaF_R.jpg
??
モッタの怪我、内容でも圧される場面が目立ちスッキリしないものでしたが
正直なとこ極論ながら勝てばいいんです(自分はね)
カリアリも好パフォーマンスでした。
アッレグッリの手腕はフロックじゃないようで…

すぐ次はナポリ戦
ジョゼがいないのが以非常に不安ながらベッペがやってくれると信じ
ドナドニダックがハチャメチャやってくれると期待し
[ 2009/09/23 03:56 ] インテル 09~10 | トラックバック(-) | CM(0)

CL 09~10 GL第1節 VSカスセロナー攻撃封じの段ー 

inter-e_20090918014505.gif VS barcelona-e.gif



   0  -  0

-----------------------------------------------
blockattack.jpg
攻撃封じ の 段


120641_R.jpg

610xgwsgwe_R.jpg

610xfwg_R.jpg

120634-500_R.jpg

610xg_R

610xdfa_R.jpg


重厚な攻撃 対 鉄壁な守備


ズラタンが嫌な姿で戻ってき、エトーがバルセロナと対峙
モッタはまあアトレティコなどありますから(出てたかはシリマセンが)

案の定ブーイングされたイブラ
どこいっても守備しないんだな

では、チームとして
攻撃を仕掛けるカスサに対し、守り続けカウンター一発を狙うインテル
予想通りの展開
しかし、思っていたよりボールが持てた
あちらのパスミスなどによるものも多かったですが期待以上でしたね
前半は
後半は、がっつりオフェンス、ディフェンスが分かれる
しかし、簡単には破らせないインテル
ルシオを中心にエリア内では鉄壁の守備を披露

サイドや中央は比較的相手に好き勝手やらせるものの中は空けない
ここもこういう試合展開では有効だったでしょう
相手のパスワークに付き合わず、要所を潰す
まあ潰すといってもフィニッシュを打たせないという感じでしたが。
とにかく無駄なスタミナ消費を減らし、90分間耐えた

それでも流動的な動きに加え裏を狙う相手にヒヤヒヤ
ここはもうチームとしての出来の違いによるものもある
個々の能力もあるが、そこは守りきったインテルのレベルも対したもの


守備陣はよく踏ん張ってくれた。
ルシオはイブラやメッシとのマッチアップでも強さを発揮しサムもミスの少ないプレーできっちり抑える
610x_R_20090918033106.jpg
120645_R.jpg

キヴはメッシとの1vs1でも粘る粘る
そう簡単にはいかないことを証明
カスサがゴールをこじ開けられなかったのは、前線で基点をつくるイブラを抑えられたというのもあるでしょう。

ジュリオ、キヴ、サム、ルシオ…素晴らしい守り

攻撃面に関してはチャンス自体も数えるほどしかなかった為難しいですが
先ほどいったように自分が思っていた以上にゴールへ近づけた

オフェンス側へ転じることが少なかったのは事実
ですが、シンプルに裏を狙う形は正しい
大半はオフサイドで中々成功しなかったもののこれが一番効果的

ムンタリが酷いすぎたのは癪に障りましたけどね
1vs1の対応はあまく、簡単なクリアすらミス、ボールロストも多く
完全に穴と見られていたと思いますよ
見てられない
攻撃に絡んでもいちいちワントラップしなきゃ次のプレーへ移行出来ないため、流れをストップさせやがる…
こういう試合であれだと邪魔者にさえ見えます。
責め過ぎるのも可哀想ですが、あまく見逃す事もできないパフォーマンスでしたしね・・・



現時点ではやはりチームとして1枚、2枚 相手が上手

仕方ない
それは事前に分かっていた事で、今さらどういうこともない

よくホームなのにということを引きずり出してくる人がいますが、関係ない
それはバルセロナを理解していない
そう思っています

ジョゼは、深く知っているからこそこの戦いを選んだわけで
術中にはまるよりよほどマシでしょう

身の程を弁えたうえでの最善の方法
そういうこと


これはVSバルセロナの特殊な戦術であり、目指すものとは全く違うもの

カンプノウでの試合に向け、カウンターの精度など向上してほしい部分はあるものの
目指すサッカーとは違うだけに浸透させるのも難しい
それでもあくまで勝利を目指さなきゃいけませんのでやるしかない

まあ、私的な意見になりますがカンプノウでまた無失点に防げたならかなり満足なんですけどね

しかし今のチームがより完成度を高めれば、勝利も不可能ではないはず
期待だけは捨てませんよ。

とにかくVSバルセロナでの戦い方は分かった
ポゼッションはいくらでもどうぞ
要はどれだけカウンターの精度を増し、クリアばかりではなく繋ぐことが出来るか
相手の長所を短所にする動きの質が必要です

ヤヲサとの第2戦はまだ先ですがその間によりチームにならねば…


とまあ、色々悲観的な部分も書いちゃいましたが実際は自信を持った部分もある
それを過信で終わらせたくないだけにここからは大事

ルビンやディナモなど地味にいやな相手ではあるものの格下であることは確か
ここで溢しては変わるものも変わらない

勝ち続け、連携を深め、、
全てのプロセスを大事にいってもらわないと。


とにもかくにもこの試合は神経を集中する疲れる試合だったでしょう。
DF陣には賛辞。

それでも週末はカンピオナート
どれも負けるわけにはいきません
ターンオーバーも重要になってきますね
未だ燻るアルナには大いに期待してます。
クチュも復帰しますし、今回で得た収穫を次へいかす為にも勝利を
[ 2009/09/18 03:43 ] CL | トラックバック(-) | CM(2)

第3節 VSパルマ 

inter-e_20090914150049.gif VS parma-e.gif


   2  -  0

・エトー
・プリンチぺ・ディエゴ
-----------------------------------------------

120493_R.jpg
120494_R.jpg
ef_R.jpg
fff_R.jpg
610xfvgs_R.jpg
120495_R.jpg
120497_R.jpg

120502_R.jpg
dsbsd_R.jpg
610xsdv_R.jpg
610x_R_20090914150740.jpg
ee_R.jpg
120504_R.jpg
120505_R.jpg
sdv_R.jpg
120508_R.jpg

「兄貴もさぞ喜んでいることでしょう」

1週間の間を空けての試合
デルビーでの勢いを止めない為にも、CLへ向けても
是非勝利が欲しかったパルマ戦

事前に宣言していた通り一切メンバーを落とさず、出し惜しみのないスタメン
一方パルマではビアビアニーも登場
パロスキ、ランツァファーメ、ビアビアニー、ガロッパ、ジェマイリと若いタレントの多いチーム

試合内容にはフラストレーションを溜める方も多かったようですが、自分はそうでもなく
(多分昨季があったからでしょうが)

エトーが動き回るおかげで前線で引き出しが増え、うまくボールがまわってました
オフェンス時に枚数が足らなくてもエトーがかき乱しスペースを生んだりパスコースをつくったりしてましたからね
自らの得点に拘りすぎず、 フォア・ザ・チームで動いてくれるのはありがたい
どっかの誰かとは違います

ヴィエラもそこそこ
良いとは言えないものの、悪くもなかった
特に玉際では強く、きっちりボールを回収
もっと運動量が必要ではあるものの、それなりに役割はこなしてくれたかなと。
レギュラーではありませんが

ノッていたパロスキにやられない為にもそのスピードには要注意でしたが、ここもサントンが上手く抑え
久しぶりでしたが、スピード勝負に負けることなくうまくバランスを保ってくれました

途中出場のマリオは、ある時間帯では攻撃を停滞させる原因になったり
またある時間帯では、決定的役割をこなしたり
最後は笑神が降臨するというなんとも波のあるパフォーマンスでしたが、バックアッパーとしては昨季よりも期待できるでしょう
なんかパロスキと約束?みたいなものがあったらしいですが、余計にカッコつけすぎたかも

全体としては、序盤 引いた相手に苦しみ決定的場面に欠けましたが、そこで終わりではなく
きちんとそれに対抗できたのが大きい
パスミスなど軽率なものは腹が立ちますが、それもそこまでではない

スコアレスドローも有り得る流れだった中、勝利
ボールを回せても点は獲れずということにならず良かった

エトーのゴラッソも見られ、かつ2トップがきっちり結果を残す

今季の強さの表れだと嬉しいところ

そういえば目を惹かれた選手が
勿論ビアビアニーにも局面局面で脅威を与えられ惹かれたんですが、マリガ
dvsde_R.jpg

強い
この試合でしか拝見してないんですがこれは要注目株かも
身体能力が高くロングボールの精度にも秀でる
ヴィエラよりいい選手な様な…
EU圏外なのですが、ヴィエラの後釜に据えるとしても遜色ない働きができそう

まあそれはそうと次はCL
相手もリーグ戦では勝利してやってきます

どんな相手にしろGLでしかないわけですからそこまで気張らずただの1試合なんだと思いインテルの力をぶつけてもらいたいですね
まあエトーやモッタ、クアレスマにとっては古巣との勝負
かつその古巣は自分を見限ったクラブ
熱くなったとしても仕方ないですが。

とにかく何にせよ、ハードワークを大事に勝ってきてもらわなきゃいかん
ジョゼさんも古巣になるわけだしインテルで因縁のチームに勝利を
[ 2009/09/14 15:48 ] インテル 09~10 | トラックバック(-) | CM(2)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。