スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チャンピオンズリーグ グループ分け!! 

さあさあ予備予選も終わり
CLに染まる日々が近づいてまいりましたが、グループ分けが決定しました!
では早速

グループA
チェルシー
ローマ
ボルドー
CFRクルージュ

Aはチェルシー・ローマが頭一つ二つと抜け出してます。

順当にいけばこの2クラブが突破確実ですが、ローマはトッティの怪我の影響が予想以上に

響けばあるいは、ボルドーにもチャンスはあるかも。クルージュは厳しいかな

ブルーズは確実でしょう

グループB

インテル
ブレーメン
パナシナイコス
アノルトシス

はいきました インテル~

もう突破は確実!!CLは油断禁物なのは承知ですが

やっぱそう思っちゃうくらい楽な組み合わせで良かった~ DF事情もあるもんで

続くのはブレーメンかな ヂエゴが残留すればさらに突破の%は増しますな

グループC

バルサ
スポルディング
バーゼル
シャフタル

ここはバルサが一番として、2位争いは結構熾烈かな~

スポルディングは代表のモウチーニョがキー ロッケンバックもいるし

グループD

リバポ
PSV
マルセイユ
アトレティコ

ここが厳しいグループ!! どこも力持ってるし

まあリバポが一番手でしょうが、予備みてもギリギリだしアトレティコが1位になっても

不思議じゃないですね。 チーム復帰後いきなり決めたアグエロがキープレーヤー

でしょうな。補強は十分ですし

リバポはエース トーレスよりも、やっぱキャプテン ジェラードでしょう

まあどこも注意してくるでしょうが マルセイユはベン・アルファの頑張りが必要

シセもナスリもいないのは厳しい限りだけど…

PSVはファルファンがいませんが、まあ影響はそんなかな

オランイェのアフェライがエースっすかね

グループE

マンU
ビジャレアル
セルティック
オールボー

マンU・ビジャレアルですかね。 マンUはクリロナの残留もあるし(まあチーム内の

雰囲気も気になるところですが)テベスの活躍もある。

象徴ルーニーは怪我っぽいですが、やっぱチャンピオンですしここは突破でしょう

ビジャレアルはペジェグリーニの改革成功してるし、アッズリーニのロッシの

ゴールに期待です。補強もいい感じですし。私的にはマティアス・フェルナンデス

が好きです… ど~でもええ

グループF

リヨン
バイエルン
ステアウア
ヴィオラ

リヨン・バイエルンの国内無敵の2クラブがいますが

ヴィオラは、ジラ獲得したしムトゥも残留 メロのファイトもいいらしいし

左にはバルガスもいる。各所にタレントいるから、突破は夢で無いですねー

ステアウアは分からん!!

グループG

アーセナル
ポルト
フェネルバフチェ
ディナモ・キエフ

アーセナルが一番っぽいですが、フレブもフラミニもシウバもいないしな~

ナスリ補強したけど、セスクは第1戦までに戻れるんすかね。一番重要ですしね

あとは、ポルト・フェネルですかね

自分はフェネルがくるかと

EUROでも随所で活躍したグイサとかセミフとかいるし

アレックスもいるし。ちょっと調子落としてるんでしたっけ?

ポルトはクアレスマが我がインテルに来そうだし、どうなんだろ

メイレレスとかロペス次第?

グループH

レアル
ユーべ
ゼニト
BATE

レアル一番!でしょう。ロビーニョはブルーズ行くでしょうけど、ロッベンいるし

オランイェ軍団は強烈ですよー。ラフィーもいい感じですし

引退したニステルもレアルではまだまだエース。ゴール量産に期待!

ユーべは自分は敗退がいい… ライバルなもんで

普通にいけば突破でしょうが アマウリは調子いいし、デルピもいるしトレゼゲ

もいるし。守備は、キエッリーニが覚醒して引っ張ってってるしなぁ~

ゼニトの頑張りでユーべを降してもらいたい。シャビンはもう残留だろうし

そんな知りませんが、とにかくバイエルンを破ってUEFA杯制覇してますからね

 

以上このようになりました!! 自分がすきなインテル・ブルーズは絶対突破だ~

おもしろくなりそうです。インテル楽な組で良かったぁ

油断して敗退はいかんが!

スポンサーサイト
[ 2008/08/29 03:08 ] CL | トラックバック(-) | CM(3)

オランダVSロシア リベンジなるか!! 

いや~ EURO後久しぶりの代表戦
オランイェが見れるとあって、ドキドキでございやした。

しかも、

相手は、宿敵ロシア 
是非にも、勝たねば!!
いや勝ってもらわねば!!

オランダはスナイデルを欠く
そして、EUROでは鉄壁の守護神であったデル・サール
意地の一発をロシアに叩き込んだニステルも引退により
不在
ボメルが復帰したのは朗報だけど
rusnedbommel_scs_groot_R.jpg


一方のロシアはシャビン・パフリュの2トップも健在

で、最初思ったんですが…
ロシアがオレンジだった… 
まあどうでもいいことなんですが、途中から見たもんでオレンジがオランイェだと
思っちゃいました。 ホントどうでもよくてスイマセン 

試合はまず、ファンマルヴァイクがどんなサッカーを見せてくるか
楽しみでした。
まあ、1試合だけじゃ分からないかもだったんですが… 

試合開始後、ロッベンがドリブルで切り込み
ロッベン_R

ファールトがいつもにも増して、司令塔として動き回る。
ボールに絡む回数も多く、必殺のパスも活きてました。 
ロッベンはドリブル始めたらホント止まんないですね~
単独であんな突破できるのは さすが 

一方の  は、EUROでブレイクのおなじみ
シャビンとパフリュの2トップがやっぱ恐い
シャビンはパフリュの周りを動き、持ち前のテクとキープ力を
活かし中々ボールを捕らせず、逆にフォローに来た選手間も巧み
につかいパスワークで崩してくる!

パフリュもポジショニングがうまい
いっつも危険なとこにいました。 決定力抜群ですな~ 

しかし、先制点を奪ったのは オランダ!!
ペルシーが
ファールトのFKから
PA内でゴチャゴチャしてこぼれたボールを拾い
右サイドから得意の左足

rusnedvpersie_scs_groot_R.jpg

ゴールシーン



芸術的シュート ゴール左上に決める!
いや~きれいでした  美しいゴール
さすが 
ペルシーーーー

オランイェ_R


その後は一進一退の攻防
後半になると、ロシアペースになって何度か危険なシーンも 
あったけど、ギリギリセーフでした

しかし

トルビンスキーがエリア内を突破してきたところに
スライディングにいったブロンクにファールがァー 

358x283.jpg

PK

これを決められ、同点に 

オランイェは逆転弾を狙い攻めにいったんですけど、ロシアが
バッチリ止め、ゴール枠内を捉えたシュートも
アキンフェエフにふさがれるし。
アキンは敵ながらアッパレ なセービングでした 
1対1の場面でも、落ち着いたセーブで さすがにベンゲルを
唸らせただけはあると思いましたね~

大体ロシアは全員守備だし、中々スペースもなく
オランダサッカーをさせてくれないです…
しつこいくらいのプレスはキツイですな

まあ ファンマルヴァイクも、サイドを使ったカウンター攻撃で簡単には
抑えさせんかったけども 

source_ヴァイク


守備面でも、まあまあ安定してたし
ハイティンハなんかは、安定した守備に
タイミングのいいオーバーラップから、高精度のクロス
で一つの戦術も生んでたかと

まあ結果残念
引き分けでしたが
初戦だ 初戦
こっからこっから W杯ではぶっち抜きだ---

[ 2008/08/22 02:16 ] オランイェ | トラックバック(-) | CM(4)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。