スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

UEFAチャンピオンズリーグ準決勝 リバプールVSチェルシー 

はいどうも~
今回は、CL準決の リバポVSチェルシー ですよ
遅いけど

本題
まずは、動画から見て下はい
舞台はアンフィールド


はい、先制はリバポでした。
カイトの前にボールがうまいこときて
ボレーを決められる。No---

基本的にリバポに攻められぎみだったので、時間の問題だったか~
しかし、あのチェルシーですよ
ずる賢さ満点のチーム
ここぞというときは負けないんです   か?

リバポはジェラード トーレス
のホットラインが怖いっすね~ガクガク

で、決められてからもリバポペースで試合は進む
チェルシーは防戦一方といった感じでチャンスも少ない
ジェラードのミドルなどで追加点を狙うリバポ

と、ここで負傷のアウレリオにかえてリーセ投入のベニテス
このリーセが……

スローインから、左サイドのカルーがキープして
クロスを放り込む
それに、リーセが反応

ゴォール

リーセナイスヘッド
オウンゴールでした
まあ、後ろにアネルカがいたんでとにかくクリアしようとしたんでしょうが

とにかく、1-1で引き分けで終了
次は、チェルシーホーム

スタンフォード・ブリッジ

ここでは強いチェルシー
まして、1st引き分けですから2nd勝って決勝へ

長年の夢果たしてくれ

バルサvsマンUは引き分けだったすね
ポゼッションでもバルサペースだっただけに
バルサにとってはとくに痛いスコアレスでしょうね

2ndはトラフォードなだけにマンU 有利

決勝は、チェルシーVSマンU がいいです



スポンサーサイト
[ 2008/04/29 13:54 ] CL | トラックバック(-) | CM(0)

TAKE ACTION! 2008 『+1 FOOTBALL MATCH』 すごーーーーーー!!!!!!!! 

ヒデが帰ってきましたね
そこで、なんとものすごい組み合わせの試合をするそう

世界中の苦しんでいる人々を救うために
ACTIONをおこそうとゆう ヒデらしい理由がきっかけだそうです
で、その試合出場選手はわかんないんですが、

JAPAN STERS VS WORLD STERS

という試合題名からしてすごい

そして、
監督もすごい

なんと、監督
JAPANは

釜本邦茂

そして~~~~~
WORLDは

ジョゼ・モウリーニョ

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんとなんと、あのモウリーニョが日本にくるんです

ウォフォ~~~~--------

出場選手は一体だれなのか!?
気になるゥ~~~~~ 

・詳細な情報
大会名称:TAKE ACTION! 2008 『+1 FOOTBALL MATCH』
試合日時:2008年6月7日(土) 14:00キックオフ
試合会場:日産スタジアム(横浜)
公式サイト





[ 2008/04/17 01:48 ] 特報 | トラックバック(-) | CM(0)

UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝2ndLeg チェルシーVSフェネルバフチェ リバポVSアーセナル 

今回は、チャンピオンズリーグ準々決2ndLegの私的 注目試合です。
私的ってゆうのは、マンUVSローマをあまり書かないからです

で、本題です。
先日は、この2試合の1stLegについて書いたんで今回は遅ればせながら2ndLegです。

チェルシーもアーセナルも勝たなきゃいけない試合
どちらも、白熱した試合が繰り広げられました。

まず、チェルシーVSフェネルバフチェ
前、書いたように自分的には 1stLegで負けはしたもののあまり心配はしてませんでした。
案の定、開始直後からチェルシーペース

4分には、右からのFKをニアのバラックがあわせ早々に先制
さらに、チェルシーは攻め続ける
カルーの突破から(フィジカルがすごい!!) ジョー・コールのアウトシュート
これは、惜しくも決まらず

ドログバも、惜しいシュートを打ち
フェネルのゴールを脅かし続ける。

いいぞ、いいぞと思っていた時
クディチーニが・・・・
ゴールキックをけった直後に・・・・

ケ・ガ

ケガしてしまったんです。(肉離れ?かな)

クディチーニ→イラリオにチェンジ

交代後、油断していたのかフェネルに押し込まれる場面も
でてくる。
やっぱフェネルもやるなと思いました。

しかし、そこはチェルシー

すぐに持ち直し右サイドから波状攻撃!!
トップのドログバにボールをあてていき、強さをみせつける

フェネルも負けじと、1stLegで同点弾を叩き込んだ
カジムがミドルでゴールを狙う。

だが、ギリギリでイラリオがセーブ
ナイス!!

そして、右サイドのエッシェンにボールがわたり中に入れる(このときもフィジカル強!!)
それにランパードが反応し、フィニッッッッシュ

トータル
3-2でベスト4進出



そして、この試合
リバプールVSアーセナル!!

1stLeg引き分けだったため、アーセナルは勝たなければいけない

また、両チームこれで3試合めの同じ試合
そして、過去2試合 引き分けで決着がついていない
どっちの意味でも勝敗が気になるこの試合

実力的にも遜色ないチーム同士のため
内容も一進一退の攻防が続く。

が、アーセナルが得意のパスを細かくつなげる華麗なフットボールで、
フレブへあて
中に入ってきたディアビーにパス
それを、ディアビーがニアに
バーンと強烈なシュートをはなち先制!!

しかし、リバポ
ヒッピアがヘッドで同点弾を叩き込む

なんとも、ウイイレでスーパーキャンセルしてヘッドでゴール
みたいな(分かりにくいすね)
ボールの落下地点に入ってきて、マークを外しフリーでしっかりシュートという
老練なワザのゴールでした

その後は、両チーム追加点を狙いに行くものの入れられず
前半終了

そして、後半
あの、悪夢がよみがえるかのような点が・・・・(インテル戦のあれです)

F・トーレスが振り向きざまにシュートを打ちファーサイドに決める。
2-1
ついに、リバポがリード
(インテル戦を思い出すずぇ~)

その後、アーセナルは何としても点を取るため

ペルシー、ウォルコットを投入しスピード勝負に出る

そして、その采配が吉とでる。(ナイス ベンゲル)

ゴール前で、ボールを拾ったウォルコット
するとウォルコットは、迷わずドリブルを開始!!

1人、2人…と相手をドンドン抜いていき
あっというまに、リバポゴール前

ゴール右サイドにいたウォルコットは中にショートパス
(このときも相手をぬいてるんです)
そして、アデバヨールがそれをしっかり決める。
2-2

またも、
同点

しかし

しかしその直後、バベルがPA内に浸入してくる
たまらず、トゥレがファール?

PK~ 

(この時トゥレは、敵に触っていない
ということは、その前にセスクが触っていたのがとられたということ
しかし、セスクはPA外で触れている
ならば、PKではなかった
と トゥレが言ってました
リバポファンの方あしからず)

このPKを、ジェラードが蹴る。

アルムニアのスーパーセーブを願う

しかし、ジェラードがしっかり決める
3-2

また、リードされた~ 

さらに、リバポ
とにかく点を取りたいアーセナルが攻めにでている隙に
前線にいた、バベルにロングボール

カウンターだ~

もどるアーセナル 
しかし、とめられず
あえなく
4-2
試合終了

トータル
5-3で敗退


なんだかなぁ
2点を挙げたきっかけとなったのが
ガナーズ移籍がとりだたされていたバベルとはなぁ~

ベスト4進出チーム
・チェルシー
・リバプール
・マンU
・バルセロナ

やっぱ勝ったマンU、バルサ

マンUなんか、ルーニー・クリロナ温存でしたし

 チェルシーは今度は、リバポと対戦
まあ、
勝つ
はず

おまけ
UEFA杯での、ヴィオラのムトゥのスーパーゴールです

[ 2008/04/12 22:05 ] CL | トラックバック(-) | CM(0)

UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝1stLeg フェネルバフチェVSチェルシー アーセナルVSリバポ 

先日の、チャンピオンズリーグ インテルが敗退してしまった後チャンピオンズリーグ
で応援していたチェルシーそしてアーセナルの準々決勝1stLegの試合内容等です!!

え~まずは、   チェルシー から!!

まあ、相手はフェネルバフチェ 前評判もチェルシー有利でしたが、
もう結果から言っちゃいますよ。はい

2-1でした。 負けちまったんです。
ま、これを見ておられるかたは知っているでしょうが

改めてふりかえってみます。

まず、試合は明らかにチェルシーペースで ドログバ・ランパード・バラック等がなんども
チャンスをつくっていました

が、中々決めれない 決めれた1点も デイヴィッヂのオウンゴールのみ

ていうか、フェネルのGKヴォルカンがすんげーかったんです
とにかく止める もう、無駄に神がかってました

くぅ~腹立つ 

あの、ドログバの至近距離からのシュートにしても、
見事に裏をとったのにいいタイミングでの飛び出しで止めたのもすごかったです。

カジム、デイヴィッヂのゴールでやられましたが、まあ1点のビハインドだし。

次スタンフォード・ブリッジだし、アウェイゴール取ってるし
実質リードはちっちゃいもの。
いけるはずです。

フェネルバフチェVSチェルシー


そして、アーセナルVSリバポこの試合は準々決勝 最注目試合だったと思いますが
やっぱプレミアどうしの試合で、激しい試合でした。

ペルシのクロスにアデバ

そしたら、次にリバポ  
バベルがドリブルでつっかけて、パスをしあい
レッズの魂ジェラードにボールが

ジェラードが緩急つけて左サイドを突破 中にいれる
カイトがとびこんで
GOAL!!
やられた 

そのあとは、もう両チーム1点をめざし一心不乱

アーセナルは、ペルシに変わってウォルコットがこれまたいい動き
連携でくずしたり、鋭いミドルでゴールを脅かしてました。

でも、1点が遠い
中々両チームもう1点がとれず
試合終了

アーセナルVSリバプール


見ごたえのある試合でした。 

アーセナルはホームで勝ちたかったとこですが、ミラン戦でもアウェイで勝ってますから
今回も、アウェイでいってくれるんではないでしょうか。

リバポは簡単な相手ではないですけどヤングパワーでやってほしいです。
いけー

PS,なかなかウイイレについて書けないなぁ
[ 2008/04/03 14:57 ] CL | トラックバック(-) | CM(2)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。